各分野で個別に議論されていた異常拡散の話題に対して、共通する数理的および理的側面を議論することを目的としております。実験家と理論家双方が多角的に異常拡散現象議論する貴重な研究会にしていきたく思っております。

日程:2016年8月31日(水)、9月1日(木)(2日間)

場所:慶応大学 日吉キャンパス 来往舎シンポジウムスペース

参加費:無料

本研究会は新学術領域研究「ゆらぎと構造の協奏:非平衡系における普遍構造の確立」との共催で行われます。


世話人 秋元琢磨、齊藤圭司