evenly720


1280x720など縦が720の映像をフィールド単位で拡大したことで縞状の劣化が出ている1080i映像(あに瓶分類では、"HV1280-i"と表記) をDestripeで縦720にすると、縞のない映像は得られるものの線に輝度ムラなどが残り十分綺麗な状態にならないものがあります。程度差はあるものの多くのHV1280-iアニメで起こる劣化ですが、2009年放送のアニメでは、07GHOST、エレメントハンターや、最近ではデュラララ!!番宣映像でも顕著で気になる人も多そう。

この問題は、縦720の映像を1080に拡大する処理の質が悪く周期的な劣化が発生ことが主因ですが、規則的な劣化であるため複雑な加工になるものの改善することが可能です。evenly720はDestripe後の映像に対して残った乱れを軽減する処理で、Destripeと合わせて使うことでより理想に近い映像を得ることができます。

設定に関する説明はこちら


 実験画像
 オリジナル画像  左の画像を、縦720→1080をフィールドで拡大。最近主流のHV1280-i(SPICE)の挙動を再現したもの。この実験では横方向には拡大していません。線は激しく乱れ、輝度の変化も大きく酷い状態。ここまで酷いものは少ないけれど実際の放送でもこれに近いものがあります。
 右上の画像をDestripe(360, 4, 3, 3)で縦720に戻した状態。奇妙な縞は消え、すっきりした絵にはなっているけれど、線に周期的な輝度のムラが見え、さらに線の上下に周期的な薄い影が残っているためオリジナルと比べると少し見劣りする。
 左の画像にevenly720の処理を加えた結果。線の輝度ムラも気にならない状態になり、周辺の影も消えなめらかな線になる。オリジナルと比べてもほとんど差がわからない状態まで回復できる。

SelectionFile type iconFile nameDescriptionSizeRevisionTimeUser
ċ

ダウンロード
  1KB v. 1 2009/11/28 13:33 ru rin
Comments