0. トップページ

ようこそ!パソコン甲子園モバイル部門チュートリアルへ!

注) 本サイトは、パソコン甲子園モバイル部門に参加するための高校生のための『自主勉強ページ』です。
   本サイトに含まれるコード・画像等を本選用に使用される場合は、使用許諾が必要となる場合がありますのでご注意ください。
   また、時々刻々と、Androidの開発環境が進化しますので、もしバージョンが古くなった場合はご容赦ください。

パソコン甲子園2011より、新たにモバイル部門が公開競技として新設されました。そしてパソコン甲子園2012より、モバイル部門が正式競技となりました
モバイル部門では、『スマートフォン』という舞台を通して、“実際に使える、夢のあるアプリケーション”を皆さんで作って、その作品の特徴と有意性、独自性、そしてユーザビリティを基に優劣を決める競技となります。また、『チーム戦』でもあるので、3人1組でのチームワーク開発の過程についても評価されます。

→ パソコン甲子園2012 モバイル部門結果はこちら! http://web-ext.u-aizu.ac.jp/pc-concours/2012/13/13_kekka.html
  Ustream中継録画もあります!
        プレゼンテーション: http://www.ustream.tv/recorded/26896162
→ パソコン甲子園2012 のASCIIによるレポートはこちら! http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/116/116420/

→パソコン甲子園モバイル部門の公式競技要項はこちら http://web-ext.u-aizu.ac.jp/pc-concours/2012/03/03_m.html
→パソコン甲子園2011 モバイル部門結果はこちら  http://web-ext.u-aizu.ac.jp/pc-concours/2011/13/13_m.html
→パソコン甲子園2011 モバイル部門に関する記事はこちら  http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/064/64443/ 
→パソコン甲子園2011 審査員でもありました、アスキー総研所長、遠藤諭氏の記事はこちら  http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/071/71332/ 

2012年度モバイル部門課題

       2012年度課題:  『スポーツ』

 今年はロンドン五輪も開かれるということで、スポーツに関する様々な催しが今年は目白押しですね。
 野球にサッカー、バスケにバレー、マラソン、水泳、自転車…
 専門的なスポーツに限らず、散歩や筋力トレーニング、ひいてはブタミントンだとかリングビーだとか、『体を動かすことを楽しむ』のがスポーツの醍醐味です。
 今年の課題『スポーツ』は、『体を動かすことを楽しむ』ために、便利な補助ツールや、自分の体の管理、メンバーが足りない時のお供、更にはニュースポーツの提案まで、幅広くAndroid用スマートフォンでできる可能性のあるアプリケーションを企画・開発し、『夢のあるスポーツアプリケーション』を競うことになりました。
 アイディア勝負の感がありますが、いろんな事が考えられるかもしれません。
 まずは、Androidで出来ることをここで勉強しながら、企画を考えて見ましょう。

本サイトの構成

 本サイトでは、パソコン甲子園を目指す高校生のために、
  ・パソコンは使えるが、
  ・企画を立てたことがなく、
  ・Javaは初心者、
と言う高校生から、上級者まで、トピック毎にレベルアップ出来るように構成しています。
 『パソコンが使える=フリーのソフトをダウンロードして来て使える』という事を前提に、
  ・Androidとは?
  ・Android開発をするための環境・ツール設定
  ・Android上での簡単なHello World
  ・Javaの基礎(変数、制御構造、クラス、メソッド、配列、例外、オーバーロード)
  ・パソコン甲子園の企画を作る(簡単なUML, 企画のための図など)
  ・Androidで使用可能な機能
  ・Mash upで使用可能な他のWebからの情報など
  ・簡単なサンプルアプリ集
を、細々と書いて行こうと思います。
 実際に色々なモノを作ろうとするためには、Javaについて30時間以上、Androidについて45時間以上の経験が必要になります。
 高校生にこれだけの経験を求めるのは非常に難しいと思うので、こちらもコンテンツを綴りながら『要点』をざっくりと示しながら、
そこだけ見れば後は詰まった時にチラ見で何とかなる様に書いて行こうと思います。

本サイトの注意

 本サイトで紹介しているAndroidアプリケーションの作り方は一例に過ぎません。
 Androidアプリケーションの作成方法は本によって、また作者によってまちまちですが、本サイトの作り方は、最初は2Dゲーム等を意識した作り方ですので、一般アプリケーションの作り方と一線を画す部分があるかもしれません。
 現在様々なAndroidプログラミングの教科書が出ておりますので、このページを導入にして、各書籍で補完するようにしてください。


入門 Android 2 プログラミング (Programmer’s SELECTION)
入門 Android 2 プログラミング (Programmer’s SELECTION) Mark Murphy 株式会社クイープ

翔泳社 2010-07-30
売り上げランキング : 81924


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Android Hacks ―プロが教えるテクニック & ツール
Android Hacks ―プロが教えるテクニック & ツール 株式会社ブリリアントサービス

オライリージャパン 2010-09-04
売り上げランキング : 5657


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
初めてのAndroid 第3版
初めてのAndroid 第3版 Ed Burnette 日本Androidの会(監訳)

オライリージャパン 2011-01-27
売り上げランキング : 159132


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Google Androidプログラミング入門
Google Androidプログラミング入門 江川 崇 竹端 進 山田 暁通 麻野 耕一 山岡 敏夫 藤井 大助 藤田 泰介 佐野 徹郎

アスキー・メディアワークス 2009-07-01
売り上げランキング : 29194


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Copyright (c) 2012 PC Koshien, Mobile Challenge Group, The University of Aizu.