リストビュー(ListView)を使う

2009/12/18 8:31 に Caldroid Asuma が投稿   [ 2009/12/18 9:11 に更新しました ]
Google Analytics のデータを Android 端末で見たいなぁと思い、表示方法としてリストビュー(ListView)を使ってみようかなと思いました。
まだ使ったことがないので、とりあえず サンプルを覗いてみただけです。



Item1 Item2 Item3 という文字を表示させているだけです。
数が多ければスクロールバーも表示されます。
使い方は非常に簡単でした。


public class ListActivityTest extends ListActivity {
private String[] mStrings = {"Item1","Item2","Item3","Item1","Item2","Item3","Item1","Item2","Item3","Item1","Item2","Item3"};
@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);

        setListAdapter(new ArrayAdapter<String>(this,
                android.R.layout.simple_list_item_1, mStrings));
}
}


リストビュー(ListView)のカスタマイズ、、、という話は次回以降にしたいと思います。
見た目をカスタマイズするには、ArrayAdapterをちょちょいといじります。

簡単な使い方としては
まず、リストビュー(ListView)にArrayAdapterを設定します。

android.R.layout.simple_list_item_1
これは、テキストビューだけのレイアウトですね。

<String> は文字列のリストということです。



Comments