国産Freenet、Amoeba+Lairの解説サイト

まず第一に


当アプリを使用して行う著作権物の
アップロードとダウンロードは犯罪です。
絶対に行わないようにしてください。


それではまず、根本的な話からします。
「Amoeba+Lair」で完全体となっており、両ソフトの使用は必須です。

既存のP2Pみたいに検索機能と言えるものはAmoeba単体にはなく、Lairにてファイルを探します。
考え方としては
まず、Amoebaでファイルを共有(DL、UP)します。
このままでは検索が出来ず、ファイルがどこにあるのかがわからないので、うp主が場所を公表をする必要性があります。
そこで、Lair(匿名掲示板)の出番となり、匿名性が非常に高い掲示板にファイルの鍵(場所)を書き込みます。
それを利用してAmoebaに登録をし、ダウンロードをするといった流れとなります。
つまり冒頭に書きましたとおり、「Amoeba+Lair」で完全体となっており、両ソフトの使用は必須です。

Freenetに無いものとしては、
  1. 日本語がベースだから非常に導入がやりやすい。 
  2. UPnPに自動的にポート開放をする為、余計な設定もいらない。 
  3. Tor経由となっており匿名性はfreenetより高い。
  4. freenetみたいにゴリゴリHDDがならない(つまり軽い)
  5. それなりに速度がでる。(Up、Down共に) 

必要要件は下記の通り
要件
対応OS:Windows XP SP3以降、Windows Vista SP 1以降、Windows 7以降
テスト環境:Windows XP SP3の32ビット、Windows 7のSP1の64ビット
必须条件:NET Framework 4のフル