Bodhi International Language Books

 

 

 

新しい日本語動詞活用テキスト!

 

 

Speak Like Native Speakers

 

Japanese Verb Conjugation I

 

著者:Isoko Durbin

 

 日本語の動詞を教えるのに、良いテキストを探していませんか?

 外国人に教える動詞の活用形が、私たち日本人が習う文法と違うことに、疑問を持ったことはありませんか?

そんな方にお勧めなのが、この「Speak Like Native Speakers Japanese Verb Conjugation I」です!この日本語動詞活用テキストでは、「五段活用」「上一段活用」「下一段活用」等、私たち日本人が習う動詞の活用形が、詳しい表と共に、英語で紹介されています。著者がアメリカ人大学生を対象に行ったリサーチでは、アメリカ人にとって、日本語母国語者が習う動詞の活用形の方が、非母国語者用に作られた現在の教授法より、理解しやすいとの結果が出ています。 著者は実際に、日本語母国語者用の動詞の活用形を、16歳のアメリカ人高校生に教えましたが、彼女は何の問題も無く理解しました。

 ここで、著者が行ったアンケートの回答を、ご紹介します。

 

"[The native speakers' way] is organized and presented in a way that makes sense and shows how the verb conjugations are connected."

「(ネーティブスピーカーの教え方は)よく整理されており、意味が分かる形で示されています。また、動詞の活用がどのように連結されているのかが、見えてきます。」

 

"[the native speakers' way] shows the dictionary form before conjugation, so you know what you are working with."

「(ネーティブスピーカーの教え方は)活用前の辞書形が示されているので、活用のどの段階にいるのかが分かる。」

 

"[I like] how one word is shown conjugated multiple times.  So you can see the transformation."

「一つの言葉が何度も活用できるのが表されているので、動詞がどのように変化するのかがわかり、良いと思います。」

 

 日本人が習う動詞の活用形は、言語学的にとても理論的であり、これは結局、非母国語者にとっても分かりやすいものなのです。「外国人に、日本語の動詞の活用を全て理解させるのは、到底無理だ」と最初から決めつけず、長い目で見ればどうしても必要な「五段活用」、「上一段活用」、「下一段活用」を、教えてみてはいかがですか?

 日本語を学ぶ外国人の多くは、もっと上のレベルを求めています。「初心者は全てを理解する必要がない」という考えを基本にした現在の外国人用教授法では、いつまでたっても完全に日本語を習得することはできません。日本語学習者達は、これに不満を持っています。そろそろ、違う目で日本語を見る時が、来たようです。

 このテキストブックは、オンライン書店Amazon.comで、購入することができます。

 

 下のタイトルをクリックしてください。

Speak Like Native Speakers Japanese Verb Conjugation I

著者:Isoko Durbin