Top‎ >

ビデオデータセッション

・次回開催予定
 
58
1月10(日)14:00~18:30@成城大学3号館7階ラウンジ
南保輔(成城大学)「映像作品の視聴」
渋谷潤一(無所属)「園芸におけるプランターの構造化実践」

参加希望の方は秋谷(akiya0427[at]gmail.com)までご連絡ください。また、MLもありますので、そちらの参加を希望される方も気軽にご連絡ください。

・データセッション紹介
撮影機器を比較的簡単に入手・使用することが可能になり、個人でも人々の活動を撮影し記録に残すことができるようになりました。これは、人々の日常的なやり取りに関心がある社会学や文化人類学、言語学、教育学、工学…etcの人々にとっても重要なことでした。それはつまり、撮影機器を研究に導入することによって、(1)人々の活動を会話やジェスチャー・視線・身体配置およびそれらと使用する道具や周辺環境とのかかわりについて、実際の手続きを見ることができるようになったこと、それを(2)「繰り返し」見ることを可能にしたということ、そして(3)多人数でひとつのデータを検討することを可能にしたということです。本データセッションでも、こうした観点からビデオデータを見ていくことを目的としています。

参加者にかんしてですが、自分がもっているビデオデータをみなで分析することにより、分析をさらに深めたい(=他の人の分析視点をその場で見ることによって、分析技術を向上させたい)という人や、とりあえずビデオデータを撮ってみたもののどう分析したらよいかわからないという人まで、いろいろな人が参加しています。ビデオデータを使った人々の活動の分析は、エスノメソドロジー・会話分析において80年代からその方法や調査研究が積み重ねられてきたということもあり、参加者の内訳はエスノメソドロジー・会話分析に関心がある人が多いですが、もちろん、そうでない人にも多数参加いただいております。

当日の進め方は、データ提供者の方から提供されたデータを繰り返し見て、そこから見えるレベルの分析をみなでやるということをひたすら繰り返します。データ提供者の方がデータの見方の方針をお持ちの場合は、それに準じて分析を進めることもあります。データ提供者の方には、分析する際のリファレンス用として会話や身体動作などを書き起こしたトランスクリプトを事前に用意してもらうようお願いしています。なお、データ提供者の方に各2時間の持ち時間内で自由にやってもらうようにしているので、回によっては少々趣向が異なる場合もありますが、基本的には先述したようなかたちで、月に1回程度のペースでデータセッションを進めています。

こちらは公開型のデータセッションですので、事前にご連絡いただければどなたでも参加できます。みなさまのご参加、お待ちしております。


・これまでの記録

第59回


第58回
1月10(日)
南保輔(成城大学)「映像作品の視聴」
渋谷潤一(無所属)「園芸におけるプランターの構造化実践」

第57回
12月12日
西澤弘行(常磐大学)
「歩行訓練データ
梅村弥生(筑波大学)
「仕事中のやりとりー誤解への対処ー」

第56回
2015年10月25
秋谷直矩(山口大学)
「スーパーでの購買行動」

第55回8月22日
歩行訓練調査グループ
「歩行訓練調査」
梅村弥生(筑波大学)
「TBA」

第54回
2015年7月19
坂井田瑠衣(慶應義塾大学)
「TBA」
梅村弥生(筑波大学)
「TBA」

第53回
2015年6月21
坂井田瑠衣(慶應義塾大学)
「歩行訓練調査」
梅村弥生(筑波大学)
「TBA」

2015年第52回
5月24日
坂井田瑠衣(慶應義塾大学)
「歩行訓練調査」
南保輔(成城大学)
「TBA」

第51回
2015年4月19日
坂井田瑠衣(慶應義塾大学)
「歩行訓練調査」
西澤弘行(常磐大学)
「TBA」

第50回
2015年3月28日
海老田大五朗(新潟青陵大学)
「TBA」
坂井田瑠衣(慶應義塾大学)
「TBA」

第49回
2015年2月22日
南保輔(成城大学)
薬物リハビリ施設のステップミーティング
梅村弥生(筑波大学)
「未定」

第48回
2015年1月11日
海老田大五朗(新潟青陵大学)
生活環境・住環境デザインの意思決定 ~デザイナーとクライアントの相互行為~
坂井田瑠衣(慶應義塾大学大学院)
歩行訓練場面の分析

第47回
2014年11月30日
坂井田瑠衣(慶應義塾大学大学院)
「マルチアクティビティとしての歯科診療」
秋谷直矩(京都大学)・南保輔(成城大学)・西澤弘行(常磐大学)
「歩行訓練場面の分析」

第46回
2014年9月21日
秋谷直矩(京都大学)
「教示の語彙」
澤則子(常磐大学大学院)・西澤弘行(常磐大学)
「市民-行政間ミーティング(3)」

第45回
2014年9月21日
南保輔(成城大学)
「トリプルシーン・トリプルヴォイス・トリプルボデ」
澤則子(常磐大学大学院)・西澤弘行(常磐大学)
市民-行政間ミーティング(2)

第44回
2014年8月9日
澤則子(常磐大学大学院)西澤弘行(常磐大学)
「市民-行政間ミーティング」
秋谷直矩
「歩行訓練における環境の構造化実践(5)」

第43回
2014年6月21日
西澤弘行(常磐大学)
歯科での治療場面(1)
梅村弥生(筑波大学)
くりかえし聞くことーー中国日系企業内の日本語会話からー

第42回
2014年5月3日@成城大学
西澤弘行(常磐大学)
ファーストフード店カウンターでのやり取り:「はい」がしていること
秋谷直矩(常磐大学)
歩行訓練における環境の構造化実践(5)

第41回
2014年3月29日@成城大学
海老田大五朗(新潟青陵大学)
障害者の関わる縫製工場での様々な作業
西澤弘行(常磐大学)
失語症患者との相互行為3

第40回
2014年2月8日@成城大学
南保輔(成城大学)
「3人のおしゃべり」
秋谷直矩(京都大学)
「歩行訓練における環境の構造化実践(4)

第39回
2013年11月9日@成城大学
木村達郎(明治大学)
「歩きながら飲食店を選ぶ:会話・動作・同意」
秋谷直矩(京都大学)「
歩行訓練における環境の構造化実践(3)

第38
2013年9月28日@成城大学
西澤弘行(常磐大学)
失語症患者との相互行為(2)
五十嵐素子(上越教育大学)・平本毅(京都大学)
「一斉授業の会話のやりとり(4)」

第37
2013年8月31日@成城大学
西澤弘行(常磐大学)
失語症患者との相互行為
秋谷直矩(京都大学)
「歩行訓練における環境の構造化実践(2)」

第36
2013年7月27日@成城大学
木村達郎(明治大学)
「原発事故時の東電ビデオ会議の分析」
秋谷直矩(京都大学)
「歩行訓練における環境の構造化実践」

第35
2013年6月22日@成城大学
五十嵐素子(上越教育大学)
教育実践の相互行為(1)
秋谷直矩(京都大学)
「歩行訓練におけるインデックス表現」

第34
2013年5月11日@成城大学
小泉千尋(青山学院大学)
サイエンスカフェにおける専門家と非専門家のコミュニケーション
五十嵐素子(上越教育大学)・平本毅(立命館大学)
一斉授業における会話のやりとり(3)」

第33回
2013年3月9日@成城大学
岡田光弘(国際基督教大学)
「理解の表示としての指差し、理解の達成としての指差し」
南保輔(成城大学)
「立て看づくり場面での『指導』」

第32回
2012年12月15日@成城大学
海老田大五朗(新潟青陵大学)
柔道の技と概念
秋谷直矩(京都大学)
「場所・記憶・能力」

第31回
2012年11月17日@成城大学
酒井信一郎(共立女子大学)
楽譜の演奏を教えるー学ぶ
秋谷直矩(京都大学)
「メモをとる・議事録を作る」

第30回
2012年9月29日@成城大学
五十嵐素子(上越教育大学)・平本毅(京都大学)
一斉授業における会話のやりとり(2)」
秋谷直矩(京都大学)
やり取りのなかのインスクリプション:指をさすこと、線を引くこと 

第29回
2012年8月4日@成城大学
南保輔(成城大学)
「依存症者の失敗のストーリー(2)」(音声データ)
秋谷直矩(京都大学)
「会議のなかの配布文書」

第28回
2012年6月16日@成城大学
南保輔(成城大学)
「依存症者の失敗のストーリー(音声データ)」
小室允人(明治学院大学)
「即興劇における会話」

第27回
2012年5月12日@成城大学
南保輔(成城大学)
「パーティのリハーサルにおいてディレクタのしていること」
平本毅(京都大学)・五十嵐素子(上越教育大学)
「一斉授業における会話のやりとり」

第26回
2012年4月21日@成城大学
團康晃(東京大学)
「中学生のグループインタビュー」
岡田光弘(国際基督教大学)
「『ほら、そうでしょう。だから…』 ー 子ども間の論争の資源としての大人 ー」

第25回
2012年3月10日@成城大学
團康晃(東京大学)
「歌うことをすること 声楽レッスンの相互行為分析」
秋谷直矩(立教大学)
立ち上がり動作に対する行為意図の推論過程」

第24回
2012年1月7日@成城大学
三宅博子(慶應義塾大学)
即興音楽療法セッションにおける音楽創出の過程」
岡田光弘(国際基督教大学)
大学の階段教室での医療倫理学の講義ー知識を語ること、経験を語ること‐」

23
2011年11月19日@成城大学
團康晃(東京大学)・酒井信一郎(共立女子大学)
「声楽レッスン場面の分析」
今井晋(東京大学)
リハーサルスタジオにおけるロックバンドの相互行為(3)」

22
2011101日@成城大学
海老田大五朗(新潟青陵大学)
「身体を固定する:柔道整復師による保存療法について」
團康晃(東京大学)
「生徒間の「いじり」の分析:グループインタビューを題材に」

21
2011910日@成城大学
酒井信一郎(共立女子大学)
「三次元レンダリング実践」
秋谷直矩(立教大学他)
「会議の途中参加者が発言するとき」

20
2011827日@成城大学
酒井信一郎(共立女子大学)
「図面を使って指示を行う場面でのトークとジェスチャー」
大塚薫(成城大学)
「テレビ番組のコメンテーターとしての『おねえキャラ』」

19
2011730日@成城大学
團康晃(東京大学)
「アンケートを用いたインタビュー場面の分析」
海老田大五朗(新潟青陵大学)
「美容室における美と老い」

18
201179日@成城大学
森一平(東京大学)
「小学校の一斉授業における知識の扱われ方(2)」
今井晋(東京大学)
「リハーサルスタジオにおけるロックバンドの相互行為(2)」

17
2011611日@成城大学
酒井信一郎(共立女子大学)
「ニュースディスコースにおける参与構造の変化」
吉井智晴(成城大学)
「理学療法士のOSCEにおける車イスからベッド移動の成功と失敗」

16
2011514日@成城大学
森一平(東京大学)
「小学校の一斉授業における知識の扱われ方」
海老田大五朗(新潟青陵大学)
「ストレッチングにおける柔道整復師と患者の相互行為」

15
2011年3月5日@成城大学
今井晋(東京大学)
「リハーサルスタジオにおけるロックバンドの相互行為」
秋谷直矩(埼玉大学)
「ビジネスミーティング場面の分析」

第14回
2011年2月5日@成城大学
高梨克也(京都大学)
「ビジネスミーティング場面の分析(1)」
秋谷直矩(埼玉大学)
「ビジネスミーティング場面の分析(2)」

13
201118日@成城大学
海老田大五朗(東京医学柔整専門学校)
「接骨院で患者が健康について語ること」
辻村剛(筑波大学)
「大人の聞き返しから開始される行為連鎖の特徴」

第12回
2010年12月11日@成城大学
辻村剛(筑波大学)
「大人の聞き返しから開始される行為連鎖」
南保輔(成城大学)
「ロボットラボにおいてリーダーを務めること」

第11回
2010年10月9日@成城大学
酒井信一郎(立教大学)
「報道番組を題材に、ビデオそれ自体の具現化を見る」
辻村剛(筑波大学)「子どもの関心をはぐらかす大人のふるまい」

10
201094日@成城大学
海老田大五朗(東京医学柔整専門学校)
秋谷直矩(埼玉大学)

9
2010731日@成城大学
岡田光弘(国際基督教大学他)
「『法律』相談における『われわれ』」
秋谷直矩(埼玉大学)
「ミーティングをいかに開始するか:情報工学系ラボの調査から」

8
2010612日@成城大学
南保輔(成城大学)
「敬体使用とフレーム切り換え」
海老田大五朗(東京医学柔整専門学校/東京福祉大学)
「柔道整復師のプロフェッショナルヴィジョンとインフォームドコンセント」(仮)

7
2010522日@成城大学
酒井信一郎(立教大学)
「リフォーム現場のワーク(2)」
高梨克也(京都大学)
「研究グループ間でのデータ受け渡しのためのインタラクション」

6
2010424日@成城大学
海老田大五朗(東京医学柔整専門学校)
「柔道整復師の医療行為場面」
酒井信一郎(立教大学)
「リフォーム現場のワーク」

第5回
2010年3月27日@成城大学
南保輔(成城大学)
「ラボ調査データ」
秋谷直矩(日本学術振興会)
「ラボ調査データ」

第4回
2010年2月20日@成城大学
南保輔(成城大学)
「ラボ調査データ」
秋谷直矩(日本学術振興会)
「ラボ調査データ」

第3回
2010年1月9日@成城大学
南保輔(成城大学)
「ラボ調査データ」
秋谷直矩(日本学術振興会)
「ラボ調査データ」

第2回
2009年12月19日@成城大学
南保輔(成城大学)
「ラボ調査データ」
秋谷直矩(日本学術振興会)
「ラボ調査データ」

第1回
2009年12月12日@成城大学
南保輔(成城大学)
「ラボ調査データ」
秋谷直矩(日本学術振興会)
「ラボ調査データ」