プロフィール

音楽家の両親のもと、4歳よりピアノ、5歳よりヴァイオリンを始める。
日本ピアノコンクール第1位、全東北ピアノコンクール第2位。
東京藝術大学ピアノ科卒業。同大学卒業演奏会及びNHK-FMフレッシュコンサートに出演。

ベルギー王立ブリュッセル音楽院に留学。同音楽院 Premier prix(プルミエ・プリ)、Diplome Superieur(ディプロム・スーぺリウール)を
数々の賞と併せて首席で卒業。92年ヴィオッティーバルセシア国際音楽コンクール第3位、94年アントワープ市主催国際ピアノコンクール第1位、
95年エリザベート王妃国際音楽コンクールセミファイナリスト。この間、同音楽院にて非常勤講師を務める傍ら、ヨーロッパ各地でのコンサートや
多数のオーケストラとの共演、放送を行っている。96年日本演奏連盟主催「演連コンサート」のオーディションに合格し、東京文化会館での初リサイタル、他3都市でのリサイタルを行う。これを機に日本での演奏活動を始め97年帰国。

以来、国立音楽大学附属高校ピアノ科非常勤講師を勤める傍ら、ソロにとどまらず、姉・兼平真木とのピアノデュオ、室内楽など多方面に渡り
演奏活動をしている。メディアでの放送、放映は、NHK-FM「名曲リサイタル」や地方のラジオ番組、NHK-BS「ぴあのピア」等がある。
また、09年4月にリリースされた「フランシス・プーランクピアノ曲集vol.1」はレコード芸術6月号にて特選盤に選ばれ、好評を博している。

安川加壽子、石川治子、井口秋子、N.アンリオ=シュヴァイツァー、K.コンラート諸氏に師事。



Homeへ