色とりどり多種多様な生物たち、それをとりまく美しい自然はどのようにして「生まれ」・「保たれている」のでしょう?前者の謎は、「ダーウィンの進化理論」をもとに多くを説明できますが、後者の謎を説明する画期的な理論はいまだありません。わたしは、この謎に迫るべく「生態系の維持のしくみ」を数学とコンピュータを用いて研究しています。最近の興味は、「生態系における種間相互作用の多様性の役割」を明らかにすることです。
   2014年より、島根大学にて「理論生態学研究室」を開設しました。本研究室に興味のある方はいつでも歓迎します。