日本地理学会ジオパーク対応委員会では,日本のジオパーク活動を推進します.



最新のお知らせ

  • 大地の遺産百選アンケート 日本地理学会ジオパーク対応委員会では、現在、「大地の遺産百選」の選定を進めています。大地の遺産とは、端的にいえば「貴重な土地」のことです。地理学の学問性を重んじれば、その土地で自然現象と人文現象が同時にみられる、もしくはその相互の関係がみられるという土地に貴重性が認められるといえます。また、「大地の遺産」はその地理学的な視点からみて、保全すべき、かつ地理学的研究・教育の場としても活かすべき対象ともいえます。これまでに、シンポジウムなどで、その選定の枠組みについて議論してきましたが、その候補地については、広く日本地理学会の会員や、地理学に関心のある方にも呼びかけをして、議論をしながら ...
    投稿: 2013/01/18 0:39、Takayuki Arima
  • シンポジウム記事の公開 日本地理学会2010年秋季大会と,2011年秋季大会で,開催致しましたシンポジウムのまとめ記事が,e-journal GEOで公開されました.どうぞ,ご覧下さい.(目代) 2010年秋季大会シンポジウム「ジオパークと地域振興」 http://www.jstage.jst.go.jp/article/ejgeo/6/2/191/_pdf/-char/ja/ 2011年秋季大会シンポジウム「九州のジオパーク」 http://www.jstage ...
    投稿: 2013/01/16 23:04、目代邦康
  • シンポジウム「大地の遺産―地理学からの提案―」 2012年3月29日13:00~17:00に,首都大学東京で行われている,日本地理学会春季学術大会において,以下のシンポジウムを開催いたします.一般公開シンポジウムですので,非会員の方でも,大会参加費を払わずに参加頂けます.是非,ご参加下さい.主催日本地理学会ジオパーク対応委員会オーガナイザー菊地俊夫(首都大),小泉武栄(東京学芸大),岩田修二(立教大)プログラム開始時間 13:00司会:菊地俊夫,目代邦康(自然保護助成基金)〈趣旨説明 ...
    投稿: 2012/03/25 23:48、目代邦康
  • シンポジウム「大地の遺産」 日本地理学会ジオパーク対応委員会では,日本地理学会春季大会(於首都大学東京)において,シンポジウム「大地の遺産―地理学からの提案―」を開催いたします.日時は,3月29日(予定).オーガナイザーは,菊地俊夫(首都大),小泉武栄(東京学芸大),岩田修二(立教大)です.プログラム詳細が決まりましたらご連絡します.
    投稿: 2012/02/05 19:47、目代邦康
  • 日本地理学会大分大会無事終了 おかげさまで,日本地理学会大分大会シンポジウム「九州のジオパークの現状とこれから」と巡検「九州阿蘇の自然と文化―阿蘇ジオパークと世界遺産候補をめぐる―」は無事終了致しました.後ほど,その内容をご報告致します.
    投稿: 2012/02/05 19:47、目代邦康
1 - 5 / 10 件の投稿を表示中 もっと見る »