Menu‎ > ‎

ブルベとは

ブルベとは?

概要

ブルベは大勢で自転車走行を楽しむ一般のサイクリングイベントとは違います。

レースではなくランドネ(長距離サイクリング)の実力認定システムです。

指定された200・300・400・600・1,000Kmのコースを無サポートで規定時間内に完走すると認定を受けられるもので、自転車版検定試験です。

事故・トラブルも自己責任において解決することも求められます。

以下日本国内でブルベを統括するAudax JapanのWebサイトから引用です。

ランドネ【randonnee】

“ランドネ”はフランス語でトレッキングやハイキングの意味です。

自転車に対して使われる場合、無サポートで長距離を走る耐久サイクリングを指します。ランドネはレースではなく、各参加者が自己のリスク管理の元に補給や機材の修理などを自力で解決し完走を目指す、自転車スポーツ発祥からの伝統のあるサイクリング形式です。

長距離を走ることによって、峠やリアス式海岸などアップダウンの激しく、しかし美しい場所を自ずと通過することになります。これも自転車の伝統的な楽しみ方です。

しばしば、ブルベに参加する人をランドヌール (Randonneur、ランドネを行う者) と呼びます。

ブルベ【brevet】

“ブルベ”はフランス語で“認定”の意味です。規定の距離を規定時間内に走るなどの基準をクリアすると認定されるもので、ランドネをスポーツとして楽しむブルベはフランスを中心に広く根付いています。

認定をするための世界標準の規則に基づいたランドネ走行会をBRM(ブルベ・ド・ランドヌール・モンディオ)と呼びます。しばしば「ブルベ」という言葉は走行会そのものを指す言葉としても使われます。

そしてもっとも伝統があるブルベが、4年に1回開催されるパリ-ブレスト-パリ (Paris - Brest - Paris: P.B.P.) なのです。

P.B.P.は次回2019年の夏、開催されます。

参照先:Audax Japan http://www.audax-japan.org/

各走行距離と時間は下記表をご覧ください。いずれも最低平均時速が13.3~15km/hに設定されています。

各ブルベの規定時間
規定走行距離 規定時間 仮にAM 8:00スタートとした場合のフィニッシュ時刻
200km 13時間30分以内 当日 21:30
300km 20時間以内 明朝 4:00
400km 27時間以内(丸1日と3時間) 翌日 午前 11:00
600km 40時間以内(丸1日と16時間) 翌々日(翌日の夜)深夜 0:00
1,000km 75時間以内(丸3日と3時間) 明々後日(3日後)午前 11:00
1,200km 90時間以内(丸3日と18時間) 4日後(3日目の夜)深夜 2:00

重要な注意事項

ブルベはレースではありません

ブルベは一般の公道を走行します。

したがって、交通法規の遵守はブルベ参加への大前提となります。交通法規の違反は失格の対象となります。

また、他の道路使用者との円滑な道路共有の基にブルベが成立することをご理解ください。

ブルベは危険を伴うスポーツです

ブルベは公道を走行するため、常に事故の被害者および加害者になる危険があります。

事故によって永続的な身体障害、麻痺、及び死亡を含む重い身体障害を自己および他者に生じさせるおそれがあります。

参照先:Audax Japan http://www.audax-japan.org/

ブルベの最低限のルールと注意点

● 楽で楽しいサイクリングではありません

ブルベは長距離サイクリングの実力認定システムです。

長距離と厳しいコース設定で参加者の実力を判定する、言わば検定試験です。

ご自身の実力を試してみたい方々のご参加を募るものですので、楽しいサイクリングではありません。悪しからずご了承下さい。

● エイドポイント等ありません

ブルベにはエイドポイント等の主催者が用意する補給ポイントは一切ありません。

エイドのいわゆる「お接待」を目的にサイクルイベントに参加されている方には全く無縁のスポーツです。ご注意下さい。

● レースではありません

ブルベは他の参加者と優劣を競うスポーツ(レース)ではありません。

どんなに早くフィニッシュしても、ギリギリの時間で滑り込みフィニッシュしても、受けられる認定には全く違いはありません。

よって順位という概念はありません。認定が受けられるか、否か、があるだけです。

● 公道を走行する

コースは一般道を走行します。ブルベのために交通規制などは一切行いません。よって交通渋滞や事故・工事などさまざまな走行を妨げる要因が常にあります。

それらを加味した上で計画的に走行しなければなりません。

また公道を走行するので交通法規を厳守しなければなりません。主催者が違反を確認した場合は即時失格となります。

● 私的な走行と見なされる

ブルベ開催中、それぞれの走者は私的な走行を行っていると見なされます。主催者はブルベのコースにおけるいかなる事故についてもその責任を負うことは不可能であり、また、責任を負いません。

● 自力で帰宅

体調不良や事故、また急用などで途中棄権する場合は、責任を持って主催者に連絡を取り、自力で帰宅しなければなりません。

主催者による回収は行いません。

● 雨天でも決行します

台風や災害・あるいは積雪などで明らかに走行が不可能だと主催者が判断しない限り、気象条件による中止はしません。

サッカーやラグビーのような全天候スポーツだとお考えください。

● 未成年の方は参加できません

フランスなどでは保護者同伴での参加を認めていますが、日本国内でブルベを統括するAudax Japan の指針として日本国内での未成年の方の参加は全面禁止となっています。ご了承ください。

その他
詳細な規則は用語説明・BRM規則をご覧ください。http://www.audax-japan.org/BRM-part-regulation.html