top

 あいち平和映画祭2017



 
【2017年3月25日(土) ナディアパーク6階 集会室】



上映作品「ひろしま」
53年・104分 監督:関川秀雄

開 場 13:30 
上 映 14:00~15:44
座談会 15:55~16:40



ひろしま


この映画は原爆の被害を訴えているだけではありません。戦後、日本が朝鮮戦争に協力された時に当時の若者が何を考え悩んだのかも描いています。今や日本政府は武器輸出を解禁し「戦争ができる国」を着々と作りだしています。私たちは何をどう考えるべきなのか?その事を強く問いかけているのです。

  
2017年6月24日(土) ウィルあいち


「帰ってきたヒトラー」

「ある戦争」

ひまわり〜沖縄は忘れない  あの日の空を〜」


上映順ではありません。
当日のスケージュールが決まりましたらUPしますm(__)m


「帰ってきたヒトラー」2015年 116分
 監督:デビット・ベント
ティムール・ヴェルメシュのベストセラー小説を実写化したドラマ。

「ある戦争」2015年 115分
 監督:トビアス・リンホルム
第88回アカデミー外国語映画賞にノミネートされた戦争ドラマ。
タリバン圧政下のアフガニスタンで平和維持活動にあたるデンマーク軍
 の兵士たちを描く

「ひまわり~沖縄はわすれない あの日の空を~」2012年 110分
 監督:及川善弘
1959年6月、米軍機が沖縄県石川市に墜落し、宮森小学校の学童11人を
 含む17人が犠牲となった「宮森事件」を題材




私たち、あいち平和映画祭実行委員会は映画を観ることで歴史を知り、
今を知り、世界を知る。多くの人がつどい、平和について考え、
平和への思いを共有する場があれば、より平和な社会へとつながる」
との思いで、毎年1回、映画祭を開催しています。
 

映画祭は実行委員だけではなく
 たくさんの人に支えられています 

 団体賛同、個人賛同、サポーター、当日ボランティア

サポーター
 自分のできる事、できる時間に映画のチラシ等を、周りの知人、地域に
(郵便箱に投函、どこかのお店、公共の場所に置く、渡す)
 そんなお手伝いをお願いしたいです。
 一人でも多くの人に映画祭を知っていただく、それが私たち実行委員の
 願いです。そんな手助けをしていただければ心強い限りです。
 
 知人、隣人の方、1人でもチラシを渡していただければ、それは実行委員
 からは発信できない情報発信です。難しく考えず気楽に参加ください。

 ※サポーター対象に試写会を開いています。
 一緒に映画を観て、感想や、情報交換を出来ればと思います。
 
 当日ボランティア
 映画祭当日に会場の設営やお客様の案内などなど、実行委員だけでは
 手が回らないところを助けていただいています。
 これまでも実行委員の家族やサポーターの方、学生のみなさんの
 ご協力をいただきました。

 年一回のこの日だけは!と映画祭 当日ボランティアとして
 手伝ってくださる方もいます。

 日々の事はむづかしいけれど、映画祭当日のお手伝いならできる、
 という方に
参加していただけるとうれしいです。


実行委員・サポーター 随時募集中!!

 
問合せ TEL:052-751-1521 FAX052-471-3381 e-mail ksspb996@yahoo.co.jp
できるだけメール、FAXでの問合せが助かります。ご協力をよろしくお願いたします。


 
 平成25年12月10日