Exhibition 2013‎ > ‎

■Carving Exhibition II Jul.3-Jul.13, 2013


Carving Exhibition II 
Jul.3-Jul.13, 2013


Carving とは、「削る・彫る」という行為を繰り返し、
ある塊の中から作品となる形を作り出す技法の一つ。
この技法の可能性は、意味は、表現者にとってどの様な
意味を持つのか探る展示である。







作家名 / タイトル / 素材

南村遊 / 目玉焼きとカミソリ負け男 / 石、ブロンズ
汪昊 / 切願 / 楠
若松荘平 / 不可視の籠III / 大理石、鉄、ステンレスワイヤー
羽室草洋 / 小径 午後の道 / 樹脂、石、セメント、他
葉栗剛 / かれすすき / 木
曽根麻衣 / liana / 赤御影石
真弓美砂 / スカイガール スペースガール / 木彫、スパンコール
山下圭介 / 小さなハシゴと大きなハシゴ / 木、アクリル絵の具
大塚道夫 / Cの風景 / 大理石
中村恵 / 水辺の余韻 / marble

Comments