Exhibition 2012‎ > ‎

■サマーセミナー展覧会 Aug.19 - Aug.26 , 2012


愛知県立芸術大学 学外サマーセミナー2012 展覧会
Aug. 19 -  Aug. 26 , 2012



2012年度 愛知県立芸術大学サマーセミナーの成果

 今夏の8月15~17日の3日間におこなわれた、音楽と美術のワークショップの記録をサテライトギャラリーで公開展示させていただきます。
音を作る。クレヨンを作る。ごくシンプルな発想から音楽や美術の初源的なものから、音楽や美術に触れる楽しみを体験していただこうと考えたものです。
何をしているのですかと問いかけてもらえることが出発点になればと我々はスタートしました。
 初日は、まず竹を竹林から切り出すことから始めました。やぶ蚊におそわれながら、楽器にする、クレヨンの型にするための素材となるものを全員で切り出すこ とです。
慣れないノコギリを使いながら、切り倒し、あつめていると、地球村のスタッフがトラックで切り出した竹を運びに来てくれました。
次に、工作室に移 動しクレヨンを流し込むための容器になる竹を準備しました。顔料とワックスを混合し型に流して固めるという作業が美術チームの最初の工程です。
加熱、湯煎 という微妙な作業です。
 音楽チームは、人間の耳が聴くことができる、可聴可能な領域の音という根源的なものから始まったレクチャーを通して、実 験的な音を生み出すことを目指したようです。
今年生誕100年を迎えるジョン・ケージにならったものかもしれません。
クレヨン作りをしている我々から垣間 見えるものとして感じられました。
 使用した、材料やクレヨンや竹でできた楽器などを並べ、さらに、その内容を映像記録とし、作品とともに公開することにいたしました。
大学の地域貢献の一端としてご覧いただければ幸いです。

芸術資料館長 山本富章




展示風景





Comments