Exhibition 2011‎ > ‎

■見たか見方か Feb.18 - Feb.26, 2012


「見た」か「見方」か - デザイン専攻メディア領域3年企画展
Jan.21  -  Jan. 30 , 2012


情報の捉えかたは、きわめて個人的な理由で決定される。

そのひとを、形づくるものはなんだろう?
過去の経験、住んでいる場所、読んだ本、家族、ともだち、遺伝子、好み…。
広大な記憶によって形成されるそのひとは わたし でもあり 他人 でもある。

昼下がり、ふたりの人物、青空に、強く光る飛行物体。
「光は、何であったのか?」をめっぐって、ふたつの意見は対立する。

ひとつの光を「見た」ふたりの「見方」を通して、私たちは緩やかな他者理解の考え方を発信する。

-展覧会DMより

愛知県立芸術大学デザイン専攻メディア領域3年
伊藤望理香 甚田剛史 高田一史 高田有貴 本田由季 山田彩華 吉村桜子 和田奈津紀

___________________________________________________
展示風景










Comments