論文・学会発表・講演

論文

英文
Nagayama H, Tomori K, Ohno K, Takahashi K, Ogahara K, Sawada T, Uezu S, Nagatani R, Yamauchi K.
Effectiveness and Cost-Effectiveness of Occupation-Based Occupational Therapy Using the Aid for Decision Making in Occupation Choice (ADOC) for Older Residents: Pilot Cluster Randomized Controlled Trial.
PLoS One. 2016 Mar 1;11(3):e0150374. doi: 10.1371/journal.pone.0150374. eCollection 2016.

Nagayama H, Tomori K, Ohno K, Takahashi K, Yamauchi K.
Cost-effectiveness of Occupational Therapy in Older People: Systematic Review of Randomized Controlled Trials.
Occup Ther Int. 2015 Sep 18. doi: 10.1002/oti.1408. [Epub ahead of print]
PMID: 26381549

Tomori K, Nagayama H, Ohno K, Nagaytani R, Saito Y, Takahashi K, Sawada T, Higashi T.
Comparison of occupation-based and impairment-based occupational therapy for subacute stroke: a randomized controlled feasibility study
Clin Rehabil. 2014 (in press)

Tomori K, Nagayama H, Saito Y, Ohno K, Nagatani R, Higashi T.
Examination of a cut-off score to express the meaningful activity using iPad application (ADOC)
Disabil Rehabil Assist Technol. 2013 (in press)

Tomori K, Saito Y, Nagayama H, Seshita Y, Ogahara K, Nagatani R, Higashi T.
Reliability and validity of individualized satisfaction score in Aid for Decision-making in Occupation Choice (ADOC). 
Disabil Rehabil. 2013 Jan;35(2):113-7. 

Tomori K, Uezu S, Kinjo K, 
Ogahara K, Nagatani R, Higashi T
Utilization of the iPad application: Aid for Decision-making in Occupation Choice (ADOC)
Occup Ther Int. 2012 Jun;19(2):88-97. 




和文

友利幸之介
ADOC project の取り組み
作業行動研究 in press

友利幸之介
Aid for Decision-making in Occupation Choice (ADOC)の紹介
兵庫県作業療法士会 機関誌 3: 38-53, 2014

大野勘太,作田浩行,長山洋史,齋藤佑樹,友利幸之介
作業療法におけるトップダウンアプローチとボトムアップアプローチの実施状況―Webアンケートを使用した調査―
神奈川作業療法研究 4:11-17, 2014

廣田未知花,柏木和人,大野寛太,齋藤佑樹,友利幸之介
回復期リハビリテーション病棟の作業療法目標設定における意思決定 -Shared decision-makingの可能性-
神奈川作業療法研究 4:27-32, 2014

市川明美,小河原格也,樫澤美佳,櫻井利純,友利幸之介
介護老人保健施設における作業療法の専門性と介入についての現状調査
神奈川作業療法 4:47-53, 2014

大野勘太,小河原格也,菅原憲一,友利幸之介,東登志夫
受動的運動観察と能動的運動観察中における大脳皮質運動野の興奮性変化
日本作業療法研究学会雑誌 16: 13-18, 2013

友利 幸之介,齋藤 佑樹,上江洲 聖,長谷 龍太郎,東 登志夫
リハビリテーションの介入方法を 共有するための Web サイトの開発 −みんなのリハプランの紹介−
日本作業療法研究学会雑誌 15: 35-40, 2013. 

仲間知穂,平良瑞枝,友利幸之介,長谷龍太郎
特別支援教育における教員との協働的作業療法の実践 −教員が子どもの課題を主体的に解決していくことが出来た事例−
作業療法32: 86-94, 2013

齋藤佑樹,友利幸之介,東登志夫. 
作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)を用いた認知症クライエントと作業療法士の意思決定の共有と協働. 
作業療法 32: 55-63, 2013. 

大野勘太,齋藤佑樹,長谷龍太郎,友利幸之介
脳卒中急性期におけるトップダウンアプローチの実践報告 −作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)を使用して−
神奈川作業療法研究 3: 27-31, 2013. 

齋藤佑樹,上江洲聖,金城正太,友利幸之介,東登志夫
作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)を用いた失語症のあるクライエントとの意味のある作業の共有
作業療法 31: 22-31, 2012.

長山洋史,友利幸之介,他
作業選択意思決定支援ソフト(Aid for Decision-making in Occupation Choice: ADOC)の内容妥当性(Content Validity)の検討
神奈川作業療法研究 2(1): 13-17, 2012. 

瀬下義正,長山洋史,齋藤佑樹,小河原格也,長谷龍太郎,友利幸之介
作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)の満足度測定における妥当性の検証
日本作業療法研究学会雑誌 14: 29-31. 2011. 



著書


齋藤佑樹 編集,友利幸之介,上江洲聖,澤田辰徳 編集協力
作業で語る事例集 作業療法レジメの書きかた・考えかた
医学書院 2014

友利幸之介
リハビリテーションにおける意思決定支援ソフトの活用 pp137156
中山和弘・岩本貴 編:患者中心の意思決定支援
中央法規.2012



学会発表


国際学会


APOTC: Asia Pacific Occupational Therapy Congress (2015)
Ohno K, Tomori K, Takebayashi T.
Development of an iPad Application to Facilitate use of Affected Upper Limbs in Daily Life.

Tomori K, Nagayama H, Ohno K, Takahashi K, Levack WMM.
Utilisation of the iPad Application: Aid for Decision-making in Occupation Choice (ADOC).

Cost-effectiveness analysis of occupational therapy in ADOC for older residents: Pilot cluster randomised controlled trial

ACRM: American Congress of Rehabilitation Medicine (2014)
Tomori K, Nagayama H, Ohno K, Sawada T, Takahashi K, Nagatani R, Toshio H
Effect of top-down occupational therapy for subacute stroke patient: A randomized controlled pilot study


WFOT(2014)

Imai Y, Nakama C, Tomori K, Nagatani R
Development of an iPad application for sharing meaningful occupations for children: Aid for Decision-making in Occupation Choice (ADOC) for Schools

Ohno K, Saito Y, Tomori K 
Occupation-based practice in acute care using Aid for Decision-making in Occupation Choice (ADOC): a case report

Yoshimura A, Tomori K
Promoting shared decision-making between a client with aphasia and the rehabilitation team: a case report

Shimojyu H, Saito Y, Tomori K
Involvement in decision-making to set goals for returning to work using Aid for Decision-making in Occupation Choice: a case report

Hirata A, Nakahara K, Kadowaki S, Ohno K, Tomori K
Teaching occupational therapy in the level 2 fieldwork ―comparison between top-down and bottom-up approaches―  

Tomori K, Saito Y, Ohno K, Nagayama H, Higashi T
Effectiveness of top-down occupational therapy for subacute stroke patients: a randomized controlled pilot study

Nagayama H, Narita K, Tomori K, Saito Y, Higashi T
Developmental process of the Aid for Decision-making in Occupation Choice(ADOC)―iPad app for shared decision-making in occupation-focused goal setting―  

Saito Y, Tomori K, Ohno K, Nagayama H, Higashi T
Determination of the cutoff score for expressing meaningful occupations using Aid for Decision-making in Occupation Choice

Uezu S, Tomori K, Saito Y, Ohno K, Higashi T
Development of a website for sharing rehabilitation plans―Everyone's Rehabilitation-plan― 

Narita K, Nagayama H, Kamiya A, Murashima Y,  Tomori K
Development of the Occupational Performance with Autonomy Scale (OPA)

Sawada T, Ozawa T, Ogawa M, Tomori K
dvocating for meaningful occupations to other specialists using Aid for Decision-making in Occupation Choice: a case study  


COTEC(2012)

Tomori K, Narita-Takahashi K, Nagayama H, Nagatani R, Higashi T
Development of iPad application for occupation based goal-setting: Aid for Decision-making in Occupation Choice (ADOC)
9th European Congress of Occupational Therapy Stockholm, 2012. 

APOTC(2011)

Hirofumi Nagayama, Kounosuke Tomori, Toshio Higashi
Development and Content validity of the Aid for Decision-making in Occupation Choice (ADOC) ~An iPad application to share decision-Making for goal-setting~
5th Asia pacific occupational therapy congress  Thailand, 2011. 


国内学会


2014. 3.22〜23 日本臨床作業療法学会 2014 横須賀

大野勘太,作田浩行,長山洋史,齋藤佑樹,友利幸之介
作業療法におけるトップダウンとボトムアップの実施状況


2013.12.13〜15 ATACカンファレンス 2013 京都

友利幸之介,仲間知穂,今井悠人
みんなで作る支援計画書アプリの開発:ADOC for school


2013.11.30〜12.1 第17会作業科学セミナー

天野智美
成人知的障害者通所施設生活介護事業における作業選択と意思決定の支援

伊藤理恵,平田篤志,齋藤佑樹,上江洲聖
語りの中で作業の意味を共有し,新たな生活を再構築した事例

沖田直子,上江洲聖
退院後の生活イメージを促して役割獲得を支援した実践


2013.6.28~30 第47回日本作業療法学会(大阪)

友利幸之介,瀬下義正,松尾理恵,足利 健,秋本拓哉
ADOC使用におけるMMSEのカットオフポイントの推定 ―認知症者の大切な作業を引き出すために―

大西千香子,上江洲聖
ADOCを用いて,疼痛軽減や院内ADL自立以外の意味のある作業に焦点をあてた協業アプローチが可能となった腰痛圧迫骨折の1症例

大野勘太,齋藤佑樹,上江洲 聖,友利幸之介
脳卒中急性期におけるトップダウンアプローチの実践報告 ―作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)を使用して―

平田篤志,中原啓太,齋藤佑樹,友利幸之介
全生活史健忘を呈したクライエントと作業の共有を試みた事例 ―作業選択意思決定支援ソフトを使用して―

上江洲 聖,齋藤佑樹,友利幸之介
「歩く練習以外何も望まない」と答える特養ホーム入居者の機能訓練の意味と目的

山田祥子,齋藤佑樹,友利幸之介
作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)を使用した実践報告 ―クライエントが自信を取り戻した大切な作業―

平松良啓,中原啓太,平田篤志,齋藤佑樹,友利幸之介
作業の共有に焦点を当てた作業療法の実践

齋藤佑樹,上江洲 聖,大野勘太,友利幸之介
復職に向けた協働 ―目標設定の工夫と実動作を重視した事例―

廣田未知花,齋藤佑樹,友利幸之介
回復期リハビリテーション病棟の作業療法目標設定における意思決定 ―Shared decision-makingの可能性について―

長山洋史,成田香代子,村島由佳,神谷ありさ,友利幸之介
作業能動性評価(Occupational Performance with Autonomy scale:OPA)の 開発

仲間知穂,今井悠人,山本健太,稲垣芽衣,友利幸之介
ADOC学校版(Aid for Decision-making in Occupation Choice for school)の開発

枡本彩紀,齋藤佑樹,澤田辰徳,上江洲 聖,友利幸之介
ビデオ撮影によるAsessment of Motor and Process Skills 採点の試み  ―無作為化比較試験での評価者盲検化に向けて―


2012.6.15~17 第46回日本作業療法学会(宮崎)

齋藤 佑樹,友利 幸之介
作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)を用いた認知症クライエントと作業療法士の意思決定の共有と協業

友利 幸之介,上江洲 聖,金城 正太,齋藤 佑樹,東 登志夫
作業を実現する具体的方法を共有するためのWebサイト開発

上江洲 聖,友利 幸之介
ADOCを活用した特別養護老人ホームでの作業に焦点を当てた実践

上江洲聖,齋藤佑樹,金城正太,友利幸之介
ワークショップ ADOC(作業選択意思決定支援ソフト)の紹介 −意味のある作業の実現に向けて−


2011.10.27~29 リハビリテーション・ケア合同研究大会(熊本)

丸山るり子 他 太田熱海病院(福島県)
言葉の裏側に隠された想い〜作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)による評価を通して

2011.6.24~26 第45回日本作業療法学会(埼玉)

齋藤佑樹 他 太田熱海病院(福島県)
内に秘めた輝きを再び
-失語症事例との意味ある作業の共有,ADOC(作業選択意思決定支援ソフト)の紹介-


原田伸吾 他 ごきげんリハビリクリニック(沖縄県)
発症後16年の生活史に埋もれていた意味ある作業を発掘した事例
-ADOCの試用経験から-


瀬下義正 他 デイケアさくら(北海道)
作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)満足度の妥当性の検証


長山洋史 他 北里大学(神奈川県)
作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)の内容妥当性の検討.
一般社団法人神奈川県作業療法士会平成22年度研究助成事業


友利幸之介 他 神奈川県立保健福祉大学
作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)の信頼性と妥当性


田中裕子 他 ごきげんリハビリクリニック(沖縄県)
離床が目標だった重度用介護者が意味のある作業を語るまでのプロセス
-ADOCの使用経験から-

村上典子 他 豊見城中央病院(沖縄県)
急性期作業療法における意味のある作業の実践
-作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)の試用経験から-


金城正太 他 釧路脳神経外科デイケアセンター(北海道)
作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)の臨床有用性の検討

上江洲聖 他 那覇市安謝複合施設(沖縄県)
作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)の表面妥当性の検証


2010.11.27~28 第32回九州理学療法士・作業療法士合同学会(沖縄)

作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)の開発とその使用経験


2010.6.11~13 第44回日本作業療法学会(仙台市)

クライエント中心の作業療法実践に向けた作業選択のための意思決定支援ソフト(ADOC)の開発
友利幸之介,東登志夫,小河原格也,金城正太,上江洲聖





講 演・勉強会 


2014.11.29-30 理想×現実 OBP研修会 in 福岡

  作業を基盤とした実践ー概論ー

2014.11.15 東海北陸作業療法学会

  作業を基盤とした実践

2014.11.6 イムス横浜狩場脳神経外科病院

  作業に焦点を当てた実践における ADOCの活用

2014.11.1 小樽臨床作業療法研究会

  トップダウンの作業療法

2014.9.28 日本作業療法学生連盟

  作業に焦点を当てた実践における ADOCの活用

2014.9.13 たたらリハビリテーション病院

       OBP研修会ー日本型OBPについてー

2014.9.1 兵庫県作業療法学会

       作業に焦点を当てた実践における ADOCの活用

2014.8.24 柳橋リハビリテーションセミナー

        Occupation-based practiceとは

2014.7.26 鹿児島県作業療法士学会

        ADOCで始める作業に焦点を当てた実践

2014.7.14 新戸塚病院(横浜)

        ADOCの前に

2014.5.31 仙台

        “その人らしさ”を活かす作業療法

2014.5.30 福島作業科学研究会

        明日からできる,クライエント中心の作業療法

2014.5.26 城北病院(金沢)

        作業に焦点を当てた実践

2014.5.25 岐阜県作業療法士学会

        参加を促すトップダウンアプローチ

2014.3.14 西九州大学 卒後研修会

リハビリテーションにおける目標設定ーADOCの紹介ー

2013.9.15 第23回日本作業行動学会学術集会

  OBPのイノベーション(シンポジウム)

2013.8.22 福岡県作業療法士会 

  トップダウンアプローチ

2013.8.6 韓国(CIOTS KOREA)

日本における作業を中心とした実践-adocの開発と適用 

2013.7.13 山形作業行動研究会

作業に焦点を当てた実践ができるまでに 僕たちがやってきたこと 

2013.7.12 大田熱海病院

  作業療法と機能訓練 

2013.5.5 湘南OT交流会

  大切な作業を実現するための方法

2013.3.22 横浜市大センター病院 

  ADOCを活用したトップダウンアプローチ

2012.12.9 相模原市 南こども家庭相談課 

  活動と参加に焦点を当てた実践

2012.12.9 ADOC project 

  作業に焦点を当てた実践とは

2012.11.16-17 YMCA米子医療福祉専門学校

  作業に焦点を当てた実践(実習指導者会議)

  学生特別講義

2012.10.28 浜松十全病院

  作業療法の専門性

2012.9.22 日本作業療法研究学会

  作業療法の新しいカタチ

2012.7.22 神奈川県老健協会 

「してもらう」リハから「やりたい」リハへ 主体性を高めるための面接

2012.7.1 作業療法臨床実践研究会,ADOC project 

  作業に焦点を当てた実践とは

2012.5.11 済生会神奈川県病院 

  回復期リハ病棟での作業療法 ADL+α

2012.2.4 埼玉みさとリハビリテーション病院 

  作業に焦点を当てた実践ー回復期リハ病棟でのOccupation-based practice (OBP)ー 

2011.10.01 作業療法臨床実践研究会 (静岡県浜松市)

  作業に焦点を当てた臨床実践ーADOCの紹介ー 

2011.8.25 北中城若松病院 (沖縄県)

  ADOCの紹介 ーOTらしいOTをするためにー 

2011.7.24 第23回湘南OT交流会 (神奈川県茅ヶ崎)

  ADOCを用いたトップダウンの作業療法 

2011.5.14 太田熱海病院(福島県郡山市)

  作業療法のプロセスについて 

2011.2.8 福井記念病院 (神奈川県 三浦市)

  ADOCの紹介

2011.2.2 神奈川県「IT/エレクトロニクス技術事業化促進事業」(神奈川県 横須賀市)

  患者中心の医療・リハビリテーションのための意思決定支援アプリの紹介(ADOC)

2010.11.16 新戸塚病院(神奈川県 横浜市)

  回復期リハ病棟のOT

2010.10.11 沖縄リハビリテーテーションセンター病院(沖縄県 うるま市)

  回復期リハ病棟のOT-これまでとこれから− 

2010.9.11 太田西ノ内病院(福島県 郡山市)

明日からできる!クライエント中心の作業療法 ADOCの紹介

2010.8.23  新戸塚病院(神奈川県 横浜市)

クライエント中心の作業療法 ADOCの紹介

2010.8.6  デイケアセンターさくら(北海道 釧路

  自立支援とリハビリテーション 作業療法的な支援

2010.6.29  前川ケアサービス(神奈川県 横須賀市)

  作業療法的な支援とは 理学療法と作業療法の違い

2010.3.18 沖縄作業行動研究会 (沖縄県 那覇市)

  明日からできる!クライエント中心の作業療法
  作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)の紹介




研究費関連 (テーマは全て異なります)

 平成21年度 神奈川県立保健福祉大学 研究助成B  (友利幸之介)
 平成21年度 在宅医療助成 勇美記念財団     (友利幸之介)
 平成22年度 科学研究費 若手研究B        (友利幸之介)
 平成22年度 神奈川県作業療法士会研究助成事業  (長山洋史)
 平成23年度 科学研究費 基盤研究C        (長谷龍太郎)
 平成23年度 神奈川県作業療法士会研究助成事業  (友利幸之介
 平成24年度 日本作業療法士協会 課題研究助成1       (長山洋史)
 平成24年度 科学研究費 基盤研究C        (友利幸之介)
 平成25年度 財団法人 三井生命厚生事業団      (竹林崇)
 平成26年度 科学研究費 基盤研究B        (友利幸之介, 分担)
 平成26年度 子育て家庭支援団体に対する助成活動 (仲間 知穂)
 平成27年度 科学研究費 基盤研究C        (友利幸之介)
 平成27年度 科学研究費 基盤研究C        (長谷龍太郎)
Comments