ADOCの概要

【概 要】

ADOC(Aid for Decision-making in Occupation Choice; エードックと呼びます
)とは,作業療法で目標とする作業を決める面接の際,クライエントと作業療法士とのコミュニケーションを促進するためのiPadアプリです.

ADOCではクライエントと作業療法士の協業を促すことが目的です.


ADOCでは,日常生活上の作業が描かれた95枚のイラストを用います.のようなイラスト95枚を,パソコン上でカードゲームをするようにクライエント自身が価値のある作業とそうでない作業に振り分けていくことで,クライエントの意思を引き出します.また,クライエントがイラストを選んだ後,同様に作業療法士もクライエントに必要と思うイラストを選びます.そしてクライエントと作業療法士が十分に協議した上で,作業療法で目標とする作業を決定します.



イラストは扉です大切なことはイラストを選ぶことよりも、イラストの向こう側にある物語を見ることです。

YouTube 動画



【特 徴】 




  • イラストは,ICFの活動と参加の項目を参考に,我が国の文化に合わせた日常生活上の作業を網羅している.
  • 作業場面のイラストを用いているので,言語のみのコミュニケーションに比べて作業のイメージが容易.
  • クライエントの意思決定への参加を促しやすい.
  • クライエントと作業療法士の協業を促しやすい.
  • 作業を基盤とした実践(Occupation-Based practice)に目を向けやすい.
  • iPadの指示に従って面接を進めていくので,手順が明確.