使い方

データ形式

3DModelViewerでサポートされているデータは、以下のものになります。
  • PMDデータ
  • VMDデータ
  • MQOデータ(ミラー非対応)
  • STLデータ(Color Binary非対応)
  • テクスチャデータ(BMP, TIFF, PNG, TGAファイル)

デバイスへのデータ追加

対応データのiOSデバイスへの追加は、iTunesを用いて行います。
  1. iOSデバイスをPCまたはMacへ接続します
  2. iTunesを起動し、"デバイス"欄から接続したiOSデバイスを選択します
  3. 上部のタブから、"App"を選択します
  4. 下の方へスクロールすると"ファイル共有"という項目があるので、"3DMViewer"を選択します
  5. "追加"ボタンをクリックし、追加するデータを選択してください
複数データの追加はできますが、フォルダを追加することはできません。
デバイスからデータを削除する場合は、データを選択し、Deleteキーを押してください。

データ選択

表示するデータを選択してください。
選択したデータを表示する画面へ移ります。

選択したデータがPMDデータであり、デバイスにVMDデータが存在する場合は、VMDデータを選択する画面へ移ります。
選択したデータがVMDデータであり、デバイスにVMDデータが存在する場合は、PMDデータを選択する画面へ移ります。

データ表示

データ表示画面では、次のことができます。
  • 回転:一本指でのドラッグ動作
  • 拡大縮小:二本指でのピンチ動作
  • 平行移動:三本指でのドラッグ動作
  • 表示リセット:一本指での長押し
  • バーの表示・非表示:ダブルタップ
  • レンダリング画像の保存:カメラアイコンをタップ

設定

設定画面では、次の項目を変更することができます。
  • 背景色
  • シェーディング
    • No Shading
    • Lambert Shading
    • Phong Shading
    • Toon Shading
  • 画像保存時の解像度
    • 320 x 480
    • 640 x 960
    • 960 x 1440
    • 1280 x 1980
Comments