雪氷研究大会(2018・札幌)の誌上開催について

印刷用PDF

1.誌上開催と決定した経緯

 2018年9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震の影響により,9月9~12日に開催を予定していた雪氷研究大会(2018・札幌)の各種行事が中止となりました.電力の復旧が不透明で節電要請や計画停電を考慮しなければならないこと,大規模の余震を想定しなければならないことなどの9月7日現在の状況を基に,参加者の安全確保と被災者の生活を最優先した「中止」の判断であったことをご理解頂ければ幸いです.
 2018年9月12日に大会実行委員会を開催し,その後の対応を検討しました.ひとつの可能性として11月23~25日の延期開催も検討致しましたが,多くの参加者が見込めないこと,実行委員の業務が再開されることに加えて参加者に応じた大会日程の再調整など,多大な労力を要すること,さらには,予算の範囲内で延期開催を運営できるかが不透明であることなど,延期開催に踏み切るには非常にハードルが高いことを把握しました.一方で,東日本大震災直後に開催予定であった他学会の大会中止例が幾つか存在し,講演要旨が配布されることを理由に「誌上開催」という対応を取った事例が典型的でありました.本大会においても講演要旨集がすでに発行・配布されており,J-Stageで講演要旨集を公開する予定であります.
 上記に基づいた実行委員会の判断が雪氷学会と雪工学会の理事会にて承認され,雪氷研究大会(2018・札幌)は「誌上開催」と位置付けるとの決定に至りました.
 会員の皆様にはこの経緯について,なにとぞご理解賜りますよう,お願い申し上げます.

2.参加費等の取扱い

 本大会は,J-Stageによる講演要旨集の公開をもって「誌上開催」となります.また,参加登録や要旨集等の送付,会場準備,並びに講演要旨集のJ-Stage登録作業費など,既に参加費に相応する支出が発生しています.これらの状況を鑑みて,参加費等の取扱いは以下の表に従わせて頂きたく,宜しくご了承下さい.

項目 対応
参加費 誌上開催に伴い返金致しません.
講演要旨集費 すでに発行済みなので,返金致しません.
研究技術交流会費 返金致します.
技術学術展示費 返金致します.
広告・協賛 返金致します(開催中止に伴い広告効果が薄れたため).


3.発表の取下げに関して

 誌上開催に伴う発表取下げをJ-Stageでの講演要旨集公開前まで受け付けます.

  • 取下げ受付:2018年10月末まで
  • J-Stage公開:2018年11月1日


 なお,発表を取り下げた場合の対応は以下の通りです.

  • J-Stageでは講演要旨を公開しない.
  • 大会HPの発表プログラムに「発表取下げ」と記載する.


4.学生優秀発表賞について

 学生優秀発表賞につきましては,講演要旨で選考することと致します.詳細につきましては大会HPでご確認下さい.

5.申し込み・問い合わせ先

 本大会の誌上開催に伴う発表取下げや誌上開催に関する問い合わせにつきましては以下のメールアドレスに送信願います.
E-mail:jcsir2018_info@seppyo.org


講演要旨集の通販

講演要旨集は、後日J-Stageにて公開する予定ですが、製本された講演要旨集の通販を実施します。ご購入を希望される方は、下記メールアドレス宛てにお申し込みください。

  • 申込先E-mail:jcsir2018_info@seppyo.org タイトルに[要旨集]と記載願います。
  • お申し込み期限:2018年10月19日(金)
※講演要旨集費(3,000円)の他、送料がかかります.
Ċ
雪氷研究大会2018・札幌HP,
2018/10/09 0:49
Comments