Home‎ > ‎

リレーエッセイ

学問や研究に関係するエッセイをリレー形式でつないでいます.

若い研究者によるリレーエッセイ


同世代の研究者や学生はどのように研究や生活に向きあっているのだろう

若い世代の研究者 (もしくは私のように一人前の研究者を目指している学生) という同じような立場にいる人たちが,研究のことでもそれ以外のことでも,何を考え,何をして,何を感じていたりするのか知ることを目的としています.研究を進めていくのは決して楽なことではありませんし,研究活動の基盤となる日々の生活もおろそかにはできません.若い研究者が,どのようにして学問や生活に向き合っているのか,どのような多様性があり,喜びや悲しみがあるのか.Web上に公開されたエッセイというかたちで,それらのストーリーを重ねていくことで,予期せぬ発見やつながりが得られるかもしれないと期待しています.

文章を書くということには,何かを人に伝える役割と,思考を自分のなかで整理する役割とがあります.エッセイを寄稿くださいます皆様にとっては,忙しい学究生活のなかで自身の考えをあらためて見つめなおし,何かきらめくものを拾いあげるきっかけになりましたら幸いです.


リレー形式でつないでいます

原則的には,エッセイを寄稿くださった方に,次の執筆者を指名していただくかたちで,リレーエッセイは続いています.リレーは複数走っており,更新は不定期です.もし,このページをご覧になっている皆様のところにリレーが回ってくることがありましたら,そのときは快く引き受けてくださいましたら幸いです.

連絡先は以下になります.ぜひエッセイを書いてみたいという場合などにも,遠慮なくご連絡くださいませ.

--
0to1 蔦谷 匠
tsutayatakumi[at]gmail.com