2022年度

SIT 中学入試 サンプル問題

ここでは芝浦工業大学附属中学校の特色入試のサンプル問題を確認できます。

※「聞いて解く問題」理科を公開しました。

中学入試 「聞いて解く問題」

最初に問題音声を聞き、その後にスクリプト・解答をご覧ください。

「聞いて解く問題」出題の目的

「主体的・対話的で深い学び」を実現するためには、文字からだけでなく音声からの情報を得たうえで自ら考え行動することが、言葉の4技能の一部を測るものです。従来の入試では実現できていなかった部分です。「国語」の入試問題では説明や指示を聞き、答えを聞いて選ぶ「聞く力」を確認し、「算数」の入試問題では図形なども耳からの情報でもイメージできる力を確認するものです。日常でも言葉によるコミュニケーション力やバランスの良い言語の4技能の習得が、これからの時代に重要だと考える本校のメッセージでもあります。入学後には「3つの言語教育」や探求型授業で伸ばしていく力です。

2022年度 「聞いて解く問題」 理科サンプル問題

サンプル問題音声

スクリプト(放送原稿)

算数

サンプル問題音声

国語

サンプル問題音声

スクリプト(放送原稿)

スクリプト(放送原稿)

特色入試(午後入試) サンプル問題

特色入試(午後入試)実施の目的

特色入試は本校の教育の特色をいち早く実践でき、本校の目指す教育をけん引する力を秘めた生徒に受験してほしい入試です。

以下、新設科目と「算数」の出題についてです。

「言語技術」は論理的思考力、分析力、発想力、表現力を総合的に問います。例えば与えられた資料を分析し、読み取った情報から自らの考えを組み立て説明するような、答えが一つに定まらない問いに対して、文章で自分の考えを説明する問題を出題します。

「英語」は「英語を使って何ができるか」を評価する試験となっております。英検でいうと準2級~4 級の幅広いレベルで出題します。リスニングとリーディングを半分ずつの時間と配点で出題します。

「算数」は本校で学ぶ上で必須の教科としてその論理性や計算力を問います。今までの入試と同レベルで30分に合わせた問題数減にて実施します。

この入試で入学した生徒たちには、IT,GCの探求型授業をはじめ様々な教育活動での「主体的・対話的で深い学び」での活躍を期待し、生徒自身の可能性を広げていく教育を実施します。

算数

サンプル問題

中学午後入試算数サンプル.pdf

言語技術

サンプル問題

言語サンプル問題.pdf

英語

サンプル問題

中学英語入試サンプル問題.pdf

英語の入試問題のレベルは英検4級~準2級を設定しています。

サンプル問題音声

※webブラウザがマイクロソフトエッジやインターネットエクスプローラーの場合はサンプル問題が正しく表示がされない場合があります。その場合はグーグルクロームをご利用ください。