シェフのご紹介

オーナーシェフ アハマッド・バニアタ

プロフィール

ヨルダン・ハシェミット王国出身。2019年、日本に移住。

8人兄弟の末っ子で、母国語であるアラビア語の他、英語も堪能。


関西人の妻・ハーフの息子と共にヨルダンの首都アンマン在住だった頃は、

ヨルダン在留邦人の方々をよく自宅に招いて手料理を振舞い、大変好評を得ていました。

料理はもともと趣味でしたが、オーナーシェフになってからは、よりヘルシーで美味しいアラブ料理をご提供すべく、試行錯誤を繰り返しながらメニューの改良に努めています。


2019年3月、アンマンから奈良県に移住。

2020年2月、大阪市北区のLe Marrakechにて、20時間程度アルバイトとして働かせていただく。

2020年7月、京都府京田辺市に、アラブ家庭料理専門店 七つの丘~Seven HillsをOPEN。

DIYが趣味で、七つの丘~Seven Hillsの内装・外装共に、全てシェフの手作りでした。

2022年4月、大阪市北区に、アラブ料理専門店 七つの丘~Seven Hillsを移転。

今回も内装はシェフの手作りです。

レストランを共に経営する妻との会話は、ほぼ100%英語で

7歳になる息子とはアラビア語と英語で会話しています。日本語は、現在地道に勉強中。

アラブ料理について

七つの丘~Seven Hillsでは、アラブの一般家庭で食されているお料理を提供しています。

シェフの考える「家庭料理」とは、家族の健康と食べる喜びを想って、材料を選び

丁寧に下ごしらえをして作られたヘルシーな料理を意味します。


予め調理しておいたものを温めるのではなく、ご注文いただいてからお作りしているので、

少しお時間を頂戴いたします。