サプライヤ

サプライヤとの関係

サプライヤとの相互交流関係を大変重視し、安定した原料品質と納期を確保しています。


双方の利益を前提として、サプライヤと共に改善、成長に努め、長期的に良好な協力関係を維持しています。


新しいサプライヤや新材料について、一定の手順を導入し、その過程で研究開発部門、品質管理部門、購入部門が協力して評価を行い、実行可能性と利益を確認します。