清水 智子

Tomoko K. Shimizu

学歴/Degree

•2002 慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒業/ B. Eng., Dept. Applied Physics and Physico-Informatics, Keio University

•2004 M. S., Dept. Materials Science and Engineering, University of California Berkeley

•2007 Ph. D., Dept. Materials Science and Engineering, University of California Berkeley


職歴/ Work Experience

•2002.7-2007.5 Graduate Student Research Assistant, Materials Sciences Division, Lawrence Berkeley National Laboratory

•2007.7-2009.3 理化学研究所 川合表面化学研究室 協力研究員・基礎科学特別研究員 (産休あり)/ Postdoctral researcher, Surface Chemistry Lab., RIKEN, (including maternity leave)

•2010.4-2013.3 理研 Kim表面界面科学研究室 基礎科学特別研究員・基幹研究所研究員/ Postdoctral researcher and Staff researcher, Surface and Interface Science Lab., RIKEN

•2013.4-2018.3 物質・材料研究機構 主任研究員/ Senior researcher, National Institute for Materials Science

•2014.10-2018.3 JSTさきがけ研究者(「超空間制御の革新的機能創成」領域)/ JST PRESTO Researcher

•2018.4‐ 慶應義塾大学理工学部 准教授/ Associate Professor, Faculty of Science and Technology, Keio University


担当授業/ Courses

  • 自然科学実験 物理 (学部1年生)
  • 量子力学入門(学部2年生)
  • 物理情報実験AB(学部3年生)
  • 物理情報演習(学部3年生)
  • プレゼンテーション技法(学部4年生)



留学に関する記事や、女性研究者としての活動の記事は、個人のページに記載されています。ご興味のある方は、ぜひご覧ください。また、ご相談あればいつでもご連絡ください。