NIPPONIA大学

NIPPONIA大学とは

一般社団法人ノオトは歴史的建築物の活用を起点に、その土地の歴史文化資産を尊重した持続可能なビジネスとエリアマネジメントを実践しています。

「なつかしくて、あたらしい、日本の暮らしをつくる。」

というその志に共感し、活動を共にし、全国各地で「歴史的建築物を活用したまちづくり事業」に携わる人材を育成するために、NIPPONIA大学を開講いたします。

エリアマネージャー養成講座は、エリアマネージャーに求められる知識とノウハウを習得するための講座です。2018年度は基礎講座として、「歴史的建築物を活用したまちづくり事業」の概論と事例を学ぶことで、歴史的建築物再生ノウハウを理解するためのカリキュラムを実施します。(実践講座については、2019年度以降の開講を予定)

一般社団法人ノオトがこれまでの事業において培った「歴史的建築物を活用したまちづくり事業」のノウハウで、地域とともに生きること、そう願う個人、団体、皆様のはじめの一歩を後押し、サポートしたいと考えております。

エリアマネージャー養成基礎講座(第1期) 募集要項

▶概論と事例

「歴史的建築物等を活用したまちづくり事業」考え方、先行事例

▶専門知識とノウハウの習得

歴史的建築物活用のためのエリアマネジメント、歴史的建造物改修基礎知識、ビジネス設計、ファイナンススキーム、各種法律・制度、官民連携、ブランディング、地域ビークルとの連携、地域アクティビティの構築、運用、各地での連携体制等

受講料金およびエントリー方法

定員・受講料

▶︎募集定員/20名

▶︎受講料/1名につき 300,000円(税抜)

※受講者は定員に関わらずエントリー後、選考を実施いたします。※講義に必要なテキスト料を含んでおります。※東京開催日の旅費および合宿研修日の旅費、食費、宿泊費は含んでおりません。各自ご負担をお願いいたします。※全日程受講いただけることが前提となります。欠席された場合でも返金はいたしかねます。※受講料は銀行振込とし、受講者選考後、受講者の方にお支払い方法についてご案内いたします。

エントリー方法

受講をご希望の方は、9月14日(金)、15日(土)いずれかのキックオフセミナーにご参加のうえ、

エントリーシート(Word形式ダウンロード)を事務局までご提出ください。

NIPPONIA大学事務局 nipponia@plus-note.jp

※受付締切 2018年10月12日(金)

▶︎キックオフセミナー
主に『エリアマネージャー養成基礎講座』受講希望の方向け

・9月14日(金)18:30~20:30 (受付18:00)

・9月15日(土)10:30~12:30 (受付10:00)

参加費 無料

後援 三井住友ファイナンス&リース

会場 三井住友銀行東館(東京都千代田区丸の内1丁目3−2)

※18:00以降1階の出入口が18時で閉鎖されてしまうため、地下鉄大手町駅C14出口直結のB1階入口をご利用いただきエスカレーターで4階会場までお越しください。

受講対象者

▶︎個人

「歴史的建築物等を活用したまちづくり事業」に関心・意欲があり、その分野に関わりたい方

▶︎法人・団体

社の事業の一環として「歴史的建築物等を活用したまちづくり事業」を実施、または事業展開を今後検討している法人・団体から派遣された方

▶︎行政

行政に籍があり、「歴史的建築物等を活用したまちづくり事業」に関連のある担当者、もしくは関心のある方

連携パートナーのご紹介

株式会社リレイション(代表取締役 祁答院 弘智)

『競争から共創へ。』をテーマに、人と地域の「関係性」を育み、人と地域の「可能性」を見出し、人と地域の「新しい価値」を創造する企業。地域滞在型人材育成事業として、徳島県神山町にて「神山塾」を8期実施。人材定着率は受講者の4割を超える。2018年度は、NIPPONIA大学にて「地域活性化コーディネーター養成講座」(神山校)の実施を担当。