取締役会議事録

株主の権利弁護団

http://kabunushinokenri.com/VariousMeans/6/

取締役会議事録閲覧謄写請求権

取締役会議事録は,取締役会の日から10年間,議事録を本店に備え置かなければならないと定められています(会社法371条1項)。

そして,株主は,その権利を行使するために必要がある場合,以下のとおり取締役会議事録の閲覧・謄写請求を行うことができます。

  1. 監査役,または委員会を設置していない会社
  2. 株式会社の営業時間内であれば,いつでも閲覧,謄写を請求することができます(会社法371条2項,会社法施行規則226条)。
  3. 監査役設置会社,監査等委員会設置会社または指名委員会等設置会社
  4. これらの会社は,裁判所の許可を得て,閲覧,謄写を請求することができます(会社法371条3項)。

※裁判所の許可について

許可を求めるにあたっては,本店所在地を管轄する地方裁判所に対して申立を行います(会社法868条1項)。申立書には,株主の権利を行使するための資料として,閲覧謄写を必要とする具体的な根拠を疎明(一応の資料をもって示すこと)する必要があり,裁判所が審査の上,閲覧・謄写が当該会社,及び親会社・子会社に著しい損害を及ぼす恐れがない限り,これを許可することになります(以上,会社法868条,371条6項)。