終の住処TV

終の住処(ついのすみか)構想プロジェクトが始動します!

ついにイソノミヤ社会の実現へ向けて、

イソノミヤビレッジ「終の住処構想」が始動します。


そもそも、「終の住処」とは?

生涯に亘り、人々の生活の根本である衣・食・住を保証し、

心身両面において社会のセーフティネットになるもののこと。


現在抱えている日本の社会問題を目の当たりにして

neten株式会社に出来ることは何か?と考えた際にこのプロジェクトが発足いたしました。

「終の住処構想」が目指す未来とは

主に下記のようなビジョンが連なるコミュニティの創造を目指しています。


・生涯にわたり衣食住の心配がない

・孤独死の心配がない

・介護シェアリング

(家族が一人で見る介護の不安がない)

・歳をとってからの子育ての不安がない

・生産性を問われない事業体

・シェアリング農業による食糧の自給化

・余剰作物を加工して事業化、価値化

・人件費のかからないコミュニティ

・公共で使える「言霊図書館」を作る

・「鎮魂道場」の建立

・・・など

あげればキリがないのですが、皆さんの衣・食・住を守るためのコミュニティを目指します。

「終の住処構想」のビジョンをお伝えする「終の住処TV」

2018年7月から「終の住処構想」のビジョンをお伝えする「終の住処TV」がスタートしました!

配信情報は、「イソノミヤメルマガ」か「ロゴストロンコムの最新ニュース(https://logostron.com/)」で都度お知らせしております。

こちらのページでは、過去の配信をご覧いただけますので、ぜひご覧下さい。

「終の住処TV」

第1回目

「終の住処TV」

第2回目

「終の住処TV」

第3回目

「終の住処TV」

第4回目

「終の住処TV」

第5回目

「終の住処TV」

第6回目

「終の住処TV」

第7回目

「終の住処TV」

第8回目