【こちらの応募受付は10/31をもって終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。】

レポート提出でマイクがもらえる無料モニターを募集します!

このマイク、どこかで見たことありませんか?

そう!nanaアプリの録音画面で表示されるあのカッコいいマイクです♪

このiPhoneに直接接続できるnanaにぴったりのマイク、Shure MOTIV MV51でnanaに投稿してみませんか?


ライブハウスに行けば必ずと言っていいほどお目にかかれる定番のマイクブランド、Shure(シュア)。Shureさんにご協賛いただき、nanaユーザーさん限定でこのShure MOTIV MV51マイクをプレゼント!


なんとケーブル1本でiPhoneに直接接続できるので、音響機器を持っていない、これからマイクを使ってみたいというユーザーさんでも応募することができます♪


また、無料モニターの皆さんから送っていただいたマイクの使用レポートのうちShureさんお気に入りのレポートは、nana公式WEBページにユーザー名とレポートを掲載しちゃいますヽ(=´▽`=)ノ


ぜひこの機会に外部マイクで歌ってみる楽しさを体験してみてくださいね!


※注意事項:マイクはiPhoneなどLightning端子のあるiOSデバイスへ直接接続できます。本キャンペーンの応募対象はiPhoneなどLightning端子のあるiOSデバイスをお使いのユーザーさんに限ります。※MV51は一部のAndroid製品、及びUSB端子のあるPCにも接続が可能ですが、貸出前の機種確認・動作保証確認が困難となるため、今回のキャンペーンでは貸出対象者から除外させていただいております。ご了承ください。

無料モニターの流れ

10/31 応募締め切り

11/1 当選連絡

当選された方に発送先を記入するフォームをアプリ内通知でお送りします。11/4頃より順次発送致します。

11/11 レポート投稿フォーム送付

マイクを発送した方にレポート投稿用のフォームをお送りします。11/17までにご投稿ください。

11/25 レポート記事が掲載されたコンテンツの公開

貸し出し品の内容

  • 製品本体 SHURE MV51/A-A(マイクロホン、MicroB-to-USB ケーブル(1m)1本、 MicroB-to-Lightningケーブル(1m)1本)

無料モニター応募資格

  • nanaユーザーであること(ユーザーIDが必要です)
  • iPhone等iOSデバイスを使用していること
  • 使用後にレポートを寄稿することができること
  • nana・twitter等SNSに積極的にShure MV51マイクに関する投稿ができること

無料モニター応募受付期間

2019年10月25日〜2019年10月31日

無料モニター募集人数

10名

※応募者多数の場合は抽選となります。※落選となった場合、特にご案内は致しません。ご了承ください。

レポート掲載人数

若干名

※ご投稿頂いたレポートはnana公式コンテンツへの掲載・非掲載を問わず、シュア・ジャパン株式会社様のマーケティング活動において使用されることがあります。

レポート受付期間

2019年11月11日〜2019年11月17日




貸し出し機種:Shure motiv MV51

今回のキャンペーンで借りることができるマイクは、インターネット配信やiPhoneでの音楽制作向けに開発されたシリーズ"MOTIV"の中でも本格的なルックスをもつMV51というマイクです。


nanaユーザーさんへのオススメポイント

他の機材が不要!

多くのマイクは、マイクをiPhone等に接続するためにオーディオインターフェースという別の機材が必要になりますが、MV51は付属のケーブルで直接接続OK!オーディオインターフェースを買うことなく外部マイクレコーディングが楽しめます。


自分の声が遅れなく聞こえる!(モニターできる!)

nanaはアプリ内のモニター機能で自分の声を聞くことができますが、音声をデジタル変換し、スマホ内に入ってからの音声を聞くため少し遅れて聞こえます。MV51はnanaのモニター機能を使わずにマイクに入力された音をそのまま聞けるので、遅れが無くて気持ちよく歌うことができます♫


ボーカルやギターに最適なエフェクトが内蔵!

MV51にはDSP(Digital Signal Processor)という音声処理回路が搭載されており、ボーカルやギター録音で有効なイコライザーとコンプレッサーのエフェクトが内蔵されています。調整は必要なく、予め記憶された(プリセットされた)モードから選ぶだけで、良い感じの音質になります♪


マイクスタンドがなくても自立できる!

もちろんマイクスタンドがあったほうがきちんとしたセッティングができますが、MV51は裏面の足を出すことで自立することができます。立って歌う場合でも、少し高めの場所に置いて歌えばOK。もしマイクスタンドがなくても、録音することができます。




Carousel imageCarousel imageCarousel image

MV51で録る! 岩崎慧(セカイイチ)ホームレコーディング

MV51で録音した音が聞ける動画をご紹介。音だけでなく、その魅力についても岩崎慧さんが語ってくれています。ちょっと専門用語も出てきますが、気にせずまずは観てみましょう!


用語解説:オーディオインターフェース:一般的なマイクをスマホやパソコンに接続するために必要な機器。MV51では不要。


SHURE motiv MV51の使い方

マイクスタンド、もしくは歌う姿勢になって顔の前くらいの位置にMV51を設置したら、接続してみましょう。


1.iPhoneに接続しよう!

付属のLightningケーブルで、MV51とiPhoneを接続しましょう。


2.ヘッドホン・イヤホンを接続しよう!

MV51にヘッドホン・イヤホンなど音を聞くものを接続しましょう。MV51を使用する場合は、iPhoneにはヘッドホン・イヤホン等を接続せずに使います。

MV51は、使用する時だけ電源が入る(ランプが点灯する)仕組みになっています。nanaでは、再生も録音もしていない時はランプが点灯しませんが、問題ありません。再生、録音を始めると自動的にスイッチが入るのでご安心ください。


3.マイクの調整をしよう!

MV51は本体で音量調整をします。大きい声を出した時に一番右のLEDが点灯するくらいにレベルを調整しましょう。赤い枠の部分を指で触りながら指を左右にスライドすると調整できます。ちなみにヘッドホンの音量調整も同じ場所で調整します。ヘッドホンは右側のヘッドホンマークをタッチして黄色LEDを点灯させてから調整します。

最後に中央の[MODE]という部分をタッチして[♫]のマークにしましょう。[♫]マークにすると、自動的に歌に最適な音質に調整されますよ〜!ちなみに以下の通り5つのセッティングに切り替えることができます。

スピーチ(吹き出し):ポッドキャスト、ライブ配信などのスピーチに。歌声(♫):ソロまたはグループでのボーカルパフォーマンスに。静かでアコースティックな音楽(ギター):ギターの録音や音量の大きくない音楽演奏に。音量の大きい音楽またはバンド(スピーカー):バンドや音量の大きい楽器の収録に。フラット:何も音声処理をしない、録音されたままの状態。録音後に加工をする場合に。


4.アプリの設定を確認しよう!

MV51では、nanaアプリの機能を使わずに自分の声を聞く(モニターする)ことができます。ということで、アプリの録音画面>[設定(歯車)]から、[モニター]をOFFにします。ONのままだと声がふたつ聞こえてしまいますので、ここは必ずチェック!


これで準備は完了です!

アプリのインストールを促された場合は

Shureさんでは独自の録音アプリをリリースしているため、MV51を接続した際にSHUREアプリのインストールを促される場合があります。無料で使用できるアプリですので、ぜひインストールして使ってみてくださいね!

うまく使うコツ!

1.向きがすごく大事!正面から垂直に声を入れましょう。

どのマイクでもありますが、MV51も指向性(どの方向の音を大きく拾うか)に特徴があるマイクです。歌う姿勢になった時に正面にマイクが来るようにセッティングしましょう。(ということで、マイクスタンドがある人はマイクスタンドの使用をオススメします)

2.距離も大事!離れすぎないようにしましょう。

コンデンサーマイクの標準的な距離は20cm前後と言われていますが、MV51は少し近めの距離で歌う方がパワフルな音になります。概ね10cm前後と、結構近い距離が良い感じの音になるようです。

3.[mode]を切り替えてみよう!

[mode]ボタンを押すと音質を自動調整してくれますが、人によっては[mode]機能でフラット(調整なし)を選んだほうが良い人もいるかもしれません。[♫]を選ぶとボーカル向きに調整されますが比較的強めにエフェクトがかかっていますので、好みでないという人は[__](フラット)を選んでみましょう。


iPhone付属のイヤホンマイクとSHURE MV51の歌い比べサウンド

実際どんなマイクなの?ということで、運営チームでこのマイクを使ってみました。

音質的にはiPhone付属のイヤホンマイクと比較してとても立体感のある音。付属のイヤホンマイクはクリアに聞こえる一方で、立体感に乏しく薄い音になってしまいます。これに対してMV51は立体感のある、芯のある温かい音に聞こえますね!マイク本体で音質を自動調整してくれているので、音量差が吸収され聞きやすい音質になっています。

また、nanaのサウンド調整機能との相性がよく、「クリア」で好みに合わせた調整をするのがオススメです。


何より、自分の声を遅れなく聞ける/マイクに向かって歌うというのは予想以上に気持ちの良いもので、とても気分よく歌うことができました♫自分の歌唱表現をきっちり投稿したい歌が大好きな方にピッタリです。


※iPhone付属のLightning接続のイヤホンマイクを使用しています。

Shureってどんなメーカー?

Shureは1952年創業のアメリカの音響機器メーカー。特にマイクが有名ですが、近年ではヘッドホンブームの影響もありヘッドホン、イヤホンのメーカーとしても非常に有名です。

ShureさんのWEBページには以下のように書かれています。

マイクロホンとオーディオ機器は我が社の命です。

末永くご愛顧頂いているお客様にも、初めてShureの製品を手にするお客様にも私たちはオーディオのプロとして、90年以上にわたって守ってきた品質を同じように体験をして頂けると確信しています。

定番として愛され続けるSHUREのマイク

Shureのマイクはライブ会場やリハーサルスタジオ、イベント会場、いたるところで見ることができます。特に有名なのは、通称"ゴッパー"と呼ばれるSM58ダイナミックマイクです。

レコーディング用にも様々なマイクがリリースされており、その数々のマイクは日本だけでなく世界の音楽シーンを支えています。

写真の通称"ガイコツマイク"もどこかで見たことがあるのではないでしょうか?こちらのマイクもShureのマイクなんですよ〜♪


■Shureのマイクを使用しているミュージシャン(敬称略)

フジファブリック

鬼塚ちひろ

細野晴臣

横山健 (Ken Yokoyama)

その他多くのアーティストが使用中!詳細はリンク先でどうぞ!

シュア・ジャパン株式会社様には、nanaの運営にご協賛頂いております。

シュア・ジャパン株式会社(Shure Japan Limited/www.shure.co.jp) は、Shure Incorporatedの日本法人です。※Shureは米国Shure Incorporatedの登録商標です。※その他、記載されている会社名、製品名、ロゴマークは各社の商標または登録商標です。