MOVE・記録

スマートケアシリーズ待望の最新版がついに登場!

人を、心を、サービスをスマートに動かす

福祉業務支援『スマートケア』

「日誌がそのまま請求へ そしてさらに…」で好評を博した

福祉業務支援パッケージ「スマートケアⅣ」

その流れをくむ新しい福祉業務支援システムが完成しました。

利用者・職員・サービスの”動き”がわかる、

心を”動かす”支援システム。

それが福祉業務支援『スマートケアMOVE』です。

利用者・職員・サービスの”動き”がわかる、心を”動かす”(=MOVE)

「今日の利用者へのサービスは?」「利用者の現在の状況は?」「今日の連絡事項は?」…

現場に必要な情報はとってもたくさん。常に「スマートケアMOVE」を表示して下さい。そんな多くの情報を画面を切り替えることなく、動きが登録・確認できます。

職員が現場に集中できるようになると、サービスの質が向上します。ご利用者の満足度が高まります。

そして、ご利用者・ご家族、職員・管理者などなど、全ての関係者の感動を目指します。

福祉業務専門SEが、完全自社開発でお届けします。

2000年の介護保険制度開始前より福祉業務システムの開発に携わってきたSE(システムエンジニア)を中心に福祉業務専門SEが開発、担当します。また、制度改正にも素早く対応できます。

完全自社開発ですので、個別のカスタマイズが自由自在。制度に関係するような基幹部分の変更はもちろん、オーダーでのシステム開発も可能です。他の事業所にないような、新しい独自サービスにも対応します。

全てご相談ください。

製品概要

スマートケアMOVE・介護記録

推奨環境

  • OS:Windows 7 以降
  • サーバーOS:Windows Server 2012 以降(クラウド対応可)
  • 解像度:1,280 × 800 以上

(介護記録でタブレットを使用する場合)

  • OS:Android4.2 以降、Windows 7以降 (ブラウザ:Google Chromeを使用)
  • 画面サイズ:10インチ程度

価 格

初期導入費 + 利用(保守)料 (ご利用期間に制限はございません)

システムの構成によって異なります。詳しくはお問合せ下さい。

保守・サポート

制度改正 及び システムのバージョンアップ

電話・FAX・メール・オンラインリモート

保守契約内容により直接訪問も可能です。