第24回メンタルヘルス・マネジメント

検定試験Ⅱ種

(ラインケアコース)

解答速報 2018年3月18日実施

ストレスチェック義務化でニーズ急増の資格

メンタルヘルス・マネジメント検定の次は

EAPメンタルヘルスカウンセラーを目指そう

メンタルヘルス・マネジメント検定の受験おつかれさまでした。

2015年12月から、従業員が50名以上の企業に対してストレスチェックの義務化がスタートしました。これにより従業員のメンタルヘルス対策が注目されており、その専門知識とスキルをあわせ持つ専門家のニーズが急増しています。メンタルヘルス・マネジメント検定で習得したメンタルヘルスの専門知識に、EAPと心理・カウンセリングスキルをプラスして、ニーズ急増のEAPメンタルヘルスカウンセラーを目指しませんか。

EMCA認定 eMC資格認定試験(NPO_EAPメンタルヘルスカウンセリング協会主催)に注目が集まっています。EAPメンタルヘルスカウンセラー資格認定試験〈eMC〉の取得者は、約500名規模と大きく成長を遂げており、EAP・メンタルヘルス分野における専門知識と実践力をもつエキスパートとして、幅広いフィールドで活躍することが期待されています。

資格の登録要件にはメンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種の取得も含まれていますので、資格を活かせるチャンスです。

リカレントの合格実績

EAPメンタルヘルス業界セミナー 開催決定

心理・メンタルヘルス関連の資格や業界の動向、今注目されているEAPの概要や将来性について解説します。カウンセリングの仕事に興味がある方、心理・メンタルヘルスの分野で就職したい方、情報収集から始めたい方など、どなたでもご参加いただけます。「無料体験セミナー」のボタンかお電話でご予約ください。

(c) 2018 Recurrent Mental Health School