紀州へら竿製作工房『匠工房』

リノベーションしたレトロな駅舎で伝統的工芸品「紀州へら竿」製作見学と体験をお楽しみいただけます。

近代化産業遺産に指定されている南海電鉄紀伊清水駅と伝統的工芸品である紀州へら竿が合わさり、レトロな駅舎をリノベーションして紀州へら竿の職員育成の場として「紀州へら竿匠工房」が令和3年2月22日オープン!

職人による製作作業の見学が随時できると共に、体験コンテンツとして製作工程の一部である「火入れ」「穂先削り」や「竹小物作り」の製作体験が出来ます。

基本情報:紀州へら竿 匠工房

業時間:【通常】火・水・木・土 8:30~16:30

(体験は9:00~16:00)

定休日:金

※金曜日は定休日のため人数にかかわらず体験はお休み

※5名以上でご予約いただいた場合、(5人以上の場合入替制)日・月曜日も体験予約可能。体験申込が5人以上の場合、入替制となります。

※工房見学は営業時間内で予約不要。体験は準備の都合上、事前予約が必要です。

体験プログラム

※金額は、1名あたりの税込金額となります

穂先削り

工房内

火入れ

竹小物作りコース

(シャープペンシル)

「竿掛」

①火入れ・穂先削り体験コース

内容:竿作りで最も重要かつ繊細な工程を体験いただけます

所要時間:1名~5名で約1時間半

参加費:1名参加2,600円 2名~4名参加2,500円 5名参加2,200円

紀州へら竿の製作工程は、

1.原竹の乾燥 2.生地組み 3.火入れ 4.中抜き 5.込み削り 6.絹糸巻き 7.漆塗り 8.差し込み 9.握り 10.穂先削り 11.胴漆塗り(胴抜き) 12.仕上げ の12工程があり、全て手作業です。通常はこれらの作業を竿師が一人で行っています。体験では、3.火入れ 10.穂先削りに挑戦していただきます。

②竹小物作りコース

内容:竹を使ったシャープペンシルを製作しお持ち帰りいただけます

所要時間:1名~5名で約1時間半

参加費:1名参加3,800円 2名~4名参加3,700円 5名参加3,300円

③へらブナ「竿掛」作り体験10回コース

内容:ヘラブナ釣り具として、必ず使うのが竿掛けです。ヘラブナ釣りはエサ打ちの回数が多く、エサ付けの際に竿を置くための重要な役割を果たすのが「竿掛」です へらブナ「竿掛」作り体験10回コースでは、プロの指導のもと10回にわたって「竿掛」をご自身で作成して頂けます。(道具は全てお貸ししますが、材料(竹)はご自身で用意していただきます。)

所要時間:約1時間半/回×10回

期間:約3~6か月

参加費:25,000円(材料(竹)の調達が困難な場合は別途、紀州製竿組合が購入先を紹介しますので、ご相談ください。)

※上記①~③の体験参加条件

(1)前日までに予約の回答が確定していること、6か月前から受付可。

(こちらからの予約完了の回答が無き場合は予約の確定といたしません。尚、土曜・日曜・祝日は弊社の定休日のため、その間にお申込みいただいた場合、回答は週明けとなります。)

(2)①②のコースは準備いただくものはありません。③のコースのみ材料(竹)が必要です。全てのコースにおいて作業できる服装でご参加下さい。

(3)小学校高学年以上(小学生の方は保護者同伴で参加してください)

(4)日本語のみの対応となります。

(5)体験のお申込みは下記の「申込はこちら」から。もしくは電話にてご予約下さい。

集合場所:紀州へら竿匠工房(和歌山県橋本市清水558-4 南海電鉄高野線紀伊清水駅内)

※地図は下記参照 駐車場:無し


キャンセルポリシー:

  • 開催日の7日前~2日前のキャンセル 30%

  • 開催日の前日のキャンセル 40%

  • 開催日の当日のキャンセル 100%

体験の申込・お問合せ先:一般社団法人 高野山麓ツーリズムビューロー 

受付専用ダイヤル080-2420-8983

営業時間:9:00~17:00      

定休日:土・日・祝日及び年末年始を除く

所在地:〒649-7205 和歌山県橋本市高野口町名倉288 2F