Y's×SDGs

Youth Action2022

#YSユースアクション

Y's×SDGs Youth Action2022 は18チームがエントリーし10チームが選考されました。2022年4月より活動期間になり現在、全国各地で活動が行われています。9/4にオンラインによる中間報告会が行われました。活動の様子を本サイトで紹介していきますので、是非(本サイト左サイドバー、ハンバーガーメニューより)各チームページをご覧ください。New!中間報告会の動画をUPしました。

Y's×SDGs Youth Actionとは

YMCAとワイズメンズクラブ(通称:ワイズ)が協働して取り組む事業です。全国には35の都市に200拠点以上のYMCA、140ほどのワイズメンズクラブがあります。そのYMCAとワイズがSDGsの定める地域課題解決に向けたユースの皆さんの活動に助成金(各20万円まで)を提供をいたします。 審査のうえで、選ばれたユースグループが実施する活動に対して、その地域のスタッフが伴走します。地域の課題解決に向けた活動を共に推進しています。(現在は選考されたチームによる活動期間です)

SDGsとは

「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。 SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

Y's×SDGs Youth Action 2022 (主催:ワイズ・YMCAパートナーシップ検討委員会)

●概要:ユース世代のチーム(高校生~35歳の3名以上)がSDGsの視点から各地域の社会課題解決に向けた活動をYMCAとワイズメンズクラブが支援する事業

●応募期間:2021年11月20日~2022年2月10日  再提出期間設定のご案内(最終締め切りは2月28日)

 *応募期間終了後、企画プレゼンテーションを実施、書類及びプレゼンテーションの内容にて選考

●活動期間:2022年4~2023年1月(約10ヶ月間)

●選考チーム数:最大10チーム

●支援額(活動資金):最大20万円/1チーム

資料ダウンロード

*画面表示後、ダウンロードをお願いします。

Y's×SDGs Youth Action2022フライヤー

応募要項(PDF)

●応募用紙【様式1】(word版 PDF版

プレゼンイベント 開催要項 フライヤー

●中間報告会 開催要項 フライヤー 

●振込口座申請用紙【様式2】word版 PDF版

●活動報告書【様式3】*準備中

●収支決算書【様式4】*準備中

FAQ

Q:SDGsは17のどのテーマを取り上げてもいいのですか?

A:はい、どの項目を取り上げても結構です。SDGsの17ゴールの内、皆さんの地域にある課題を取り上げてください。又、17の項目の内の2~3の項目に跨るテーマの設定も可能です。

Q:活動資金(最大)20万円の中で活動をするのですか?

A:いいえ、その(最大)20万円を基にして、さらなる賛同者を得たり、新たな寄附、クラウドファンディングや支援を得るための活動をしても構いません。多くの協働者とのコラボレーションも期待しています。但し、当初の支援額の使途などについては活動終了後、領収書の提出など精算作業をしていただきます。

Q:企画プレゼンテーションとはなんですか?

A:応募期間終了後、オンラインで開催する予定です。それぞれの企画内容やチームの皆さんの思いを発表していただきます。お申込みいただいたチームの皆さんには日程など詳細を事務局よりご連絡します。

Q:応募チームが多かった場合の選考基準を教えてください。

A:書類審査(応募用紙内容)と企画プレゼンテーションの内容で選考いたします。具体的には以下の項目で選考委員会にて総合的に判断いたします。

・本企画の趣旨や国連が示す SDGs(持続可能な開発目標)にかなう企画か。

・地域や社会における課題を適切に捉えているか。

・企画の目的が明確で目標と手段が対応しているか。

・実現の見込みがあるか。

・助成金の使途が適切か。

Q:今、現在YMCAワイズメンズクラブと関わりがいのですが応募可能ですか?

A:はい、可能です。選考の基準にも支障はありません。選考された場合はその地区のYMCAまたはワイズメンズクラブのスタッフが協力者(お世話役)として活動に伴走させていただきます。

Q:活動の報告などは、どのようにすればいいですか?

A:活動報告書を事務局まで提出していただきます。また、2023年2月に報告会(オンライン参加可能)を実施する予定です。

YMCAは世界120の国と地域で、およそ6,500万人の会員を有するNGO(非営利組織)です。日本国内では「みつかる。つながる。 よくなっていく。」をスローガンに、全国35都市、200を超える拠点で14万人が参加し、自らの学びや健康、社会課題の解決のためのさまざまな活動を行っています。

ワイズメンズクラブは1922年、米国オハイオ州で誕生した世界的社会奉仕団体です。YMCAを支え地域における社会課題に対して奉仕活動を展開しています。日本各地に約140クラブ、2,200名が活動を通じてリーダーシップを開発、助長し、よりよい社会を築くべく尽力しています。

お申込・お問合せ等、全ての連絡先

ワイズ・YMCA パートナーシップ検討委員会・Youth Action 事務局

Emailyouth-action@japanymca.org