プログラミング探検隊

参加者募集のお知らせ

2018年2月3日(土) 東京・大阪で、無料プログラミング体験講座を開催

2020年度以降順次,小学校から高等学校でプログラミング教育(学習)が必修化されます.

それによって身につけるプログラミング的思考やプログラミング技術は21世紀の子供たちにとって重要な資質・能力です.

小学生のみなさん,この機会にプログラミングを体験しませんか?

プログラミング探検隊とは

プログラミング探検隊とは,上越教育大学公募型地域貢献事業プログラミング教育指導者育成講座 』(CodeEdu/)で勉強している探検隊長の方々が,小学3年生から6年生のみなさんの事を思い浮かべて企画を立てて実施するプログラミング教室です。プログラミング初心者のみなさんも楽しめるような内容です。

Ozobot を使ったワークショップの様子(2017年夏開催)

Ozobot とは

Ozobot とは、紙やスマートフォン、タブレット上に描かれた線に沿って動く小さなロボットです。私たちは、色の組み合わせによって、様々な命令を与えることができます。パソコンやキーボードを使わずに、紙とペンでプログラミングを学べる教材として注目を集めています。詳しくはこちら https://www.ozobot.jp/

開催日時 2月3日(土)

*各回のタイトルおよび内容等の詳細は追って更新いたします。

東京会場:

10:30 - 12:00 「オゾツリー探検隊!伝説の妖精をさがせ」(NEW!)

私たちOzobot探検隊からのミッションは、虹色の枝に住む妖精に会うこと。

きみも探査機「オゾボット」といっしょに、オゾツリー頂上をめざそう。

きみたちの協力、よろしく頼む!

14:00 - 15:30 「ビンゴでジャングル探検」

Ozobotを使って、プログラミングの基本を学ぼう。

基本が学べたら、グループでジャングル探検隊となり、

ビンゴ形式で出てくる命令を組み合わせて、一番早くお宝をゲットしよう!

大阪会場:

10:30 - 12:00 「Ozobotの冒険」(申し込みを締め切りました)

ようこそ、冒険者たち! キミたちは素晴らしい新時代を目の当たりし、

このミッションをクリアする選ばれたものたちだ!

Ozobotはアメリカで作られた銀河をまたにかける小さき勇者だ。

だがOzobotはキミたち探検者と異なり勇気あれど、

宇宙を冒険する力と知識を持っていないのだ!

そこで、キミたちにはOzobotに新たな知恵と力を与える

『星の欠片』を集めるすべを身につけさせてほしい!!

頼むぞ、冒険者よ!

14:00 - 15:30 「おぞちゃん 逃走中! 」(申し込みを締め切りました)

小さなおぞちゃんをコントロールしてお宝を探しながらゴールを目指します。

道中はハンターがおぞちゃんを待ち構えています。

君は上手におぞちゃんをコントロールできるか?

対象・定員

対象: 小学3年生から6年生

定員: 各回 10名

参加費用・お申し込み方法

参加費用は無料です.

右のフォームよりお申し込みください。

【お申し込みに関する注意事項】

※先着順の受付とし、各回ごとに定員に到達し次第、順次募集を締め切ります。

※1月29日(月)に、ご参加の可否および詳細のご連絡をメールにて差し上げます。

※お申込みいただき次第、 ご参加の可否および詳細のご連絡をメールにて差し上げます。

※キャンセルや問合せは本ページ下部の問い合わせよりメールにてお願いします.

会場

*会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

東京会場:市ヶ谷健保会館(東京都新宿区市谷仲之町4-39)

  • 都営新宿線「曙橋駅」下車徒歩8分
  • 都営大江戸線「牛込柳町駅」下車徒歩8分
  • 地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅下車徒歩15分






大阪会場:関西大学梅田キャンパス(大阪府大阪市北区鶴野町1番5号)

  • 阪急「梅田駅」茶屋町側から徒歩5分
  • JR「大阪駅」から徒歩10分

実施組織

上越教育大学公募型地域貢献事業『プログラミング教育指導者育成講座 実施委員会』

国立大学法人 上越教育大学,関西大学梅田キャンパス, キャスタリア株式会社,学校法人信学会 コードアカデミー高等学校

お問合せ先

プログラミング教育指導者育成講座事務局 e-mail codeedu@code-edu.club