2017年度 前期

プログラミング

探検隊

2020年度以降順次,小学校から高等学校でプログラミング教育(学習)が必修化されます.

それによって身につけるプログラミング的思考やプログラミング技術は21世紀の子供たちにとって重要な資質・能力です.

小学生のみなさん,この機会にプログラミングを体験しませんか?

プログラミング探検隊とは

プログラミング探検隊とは,上越教育大学公募型地域貢献事業プログラミング教育指導者育成講座 』(CodeEdu/)で勉強している探検隊長の方々が,小学3年生から6年生のみなさんの事を思い浮かべて企画を立てて実施するプログラミング教室です.プログラミング初心者のみなさんも楽しめるような内容です.


開催日時 8月5日(土)

上越、大阪、東京会場:

10:30 - 12:00 Ozobot 探検隊

14:00 - 15:30 Scratch 探検隊

長野会場:

14:00 - 15:30 Ozobot 探検隊

※長野会場では Scratch探検探検隊を開催いたしません.

※上越会場Ozobot探検隊,長野会場および愛知県稲沢市会場は,定員に達しましたので現在募集をしておりません.

対象・定員

対象: 小学3年生から6年生

定員: 各探検隊 10名

内容

Ozobot またはScratch を使って、プログラミングを体験する講座です。内容は、会場により異なります。詳しくは、会場ごとのタブをご覧ください。

Ozobot とは

Ozobot とは、紙やスマートフォン、タブレット上に描かれた線に沿って動く小さなロボットです。私たちは、色の組み合わせによって、様々な命令を与えることができます。パソコンやキーボードを使わずに、紙とペンでプログラミングを学べる教材として注目を集めています。詳しくはこちら https://www.ozobot.jp/

Scratch とは

Scratch とは、部品化された命令を組み合わせることによって、初心者でもごく直感的にプログラミングを学習できる言語環境です。ゲームの制作などを通じて、子供の好奇心を刺激できる教材として、注目を集めています。詳しくはこちら https://ja.wikipedia.org/wiki/Scratch

参加費用・申し込み方法

参加費用は無料です.

右のフォームからお申し込みください。

【お申し込みに関する注意事項】

※先着順の受付とし、各回ごとに定員に到達し次第、順次募集を締め切ります。

※7月24日(月)に参加の可否をメールにておしらせします.

※その時点で定員に余裕がある場合は,7月31日(月)に1回目の通知以降に申込んだ方を対象に参加の可否をメールにておしらせします.

※会場の案内や注意事項等の詳細の連絡は、8月1日(火)にメールにておしらせします.

※キャンセルや問合せは事務局までメールにてお願いします.

上越会場Ozobot探検隊長野会場,愛知県稲沢市会場は定員を満たしましたので,現在,募集はしておりません.

※実施内容は、各会場により異なります.

※ご参加お一人様につき1会場,1コースのみとさせて頂きます.

実施組織

上越教育大学公募型地域貢献事業

『プログラミング教育指導者育成講座 実施委員会』

国立大学法人 上越教育大学,キャスタリア株式会社,学校法人信学会 コードアカデミー高等学校

問合せ先

プログラミング教育指導者育成講座事務局 e-mail codeedu@code-edu.club