岱明寮ドーミトリー

Web版

平成22年6月より保護者の皆様にお送りしていました岱明寮通信 Dormitory(どーみとり―)が

Web版に生まれ変わりました。

寮生保護者総会(平成31年4月26日(金))

正会員出席者63名、委任状提出者186名、計249名で、保護者総会が成立しました。

1) 校長挨拶(全国校長・事務部長会議参加のため欠席)

2) 主事挨拶

3) 2019年度寮生保護者会役員の選出(承認・委嘱)

4) 会長挨拶、議長選出

5) 予算・決算の審議

6) 寮の近況報告

の流れで進みました。特に異論等なく、承認されました。

新入寮生歓迎会(平成31年4月15日(月))

江崎校長、新入寮生がいるクラス担任を招待し、毎年恒例の歓迎会を行いました。校長先生からの挨拶に引き続き、クラス担任、寮務委員の紹介がありました。その後に、新入寮生の自己紹介となり、クラス・名前・出身中学・一言(入部希望クラブや好きなタレント・アーティストなど)を自己紹介してくれました。中には一発芸を披露する新入寮生もおり、場を大いに盛り上げてくれました。

岱明寮防災避難訓練(平成31年4月10日(水))

荒尾消防署(有明広域行政事務組合消防本部荒尾消防署緑丘分署)と消防用設備点検・保守を行う会社(大牟田防災工業株式会社)の立ち合いの下、防災避難訓練が行われました。近年はいろいろな場所で震災が起きていることもあり、各自が意識して取り組んでくれることを期待しましたが、避難・集合の時間なども比較的早く、おおむね良好との評価をいただきました。その後は消火器を使った模擬訓練を行い、各棟に設置してある避難梯子の使用説明を受けました。私語で注意される寮生がいましたが、多くの寮生が真剣に取り組んでいました。

寮生総会・入寮式(平成31年4月2日(火),3日(水))

新年度が始まり、在寮生の顔ぶれも大きく変わりました。総会では改めて寮の規則を厳守することや、何か改善点があれば意見を上げることなどについて確認しました。

入寮式では新入寮生(1年生、編入生、留学生)が緊張の面持ちでしっかりと参加しました。これから寮で生活しながら立派な社会人になれるよう、頑張って欲しいと思います。

閉寮(12月21日(金)・22日(土))

今年は、冬季休業にともなう帰省時の部屋チェックを試行的に行わないようにしました。これまでは、長期間部屋を空けるためそのメリハリをつけるために、身の回りの整理がきちんとなされてなければ、合格するまでやり直しでした。22日(土)の全員が帰省した後に、各棟の廊下、補食室、トイレ、居室の施錠・消灯がなされているか確認しましたが、ゴミはそのまま、電灯はつけっ放し、施錠もされていない居室も見受けられました。そのような居室は、普段の生活の様子がそのまま表れていたような感じでした。居室の整理をはじめ、帰省時の準備について掲示もしていましたが、帰省申請をしていなかったり、カギの返却をせずに帰省した寮生がいました。今年度から寮内放送、校内放送を極力減らし、掲示物、メールにより全学生に連絡をするようにしています。

掲示物等を確認し、普段からどのように行動したらよいか考えている寮生にとっては、身の回りの整理整頓等当たり前のことのようですが、そうでない寮生にとっては身の回りの整理整頓は誰かがやってくれるだろうと思っているのか、注意されてもまったく気にしていないような印象を受けます。約2週間の短い冬休みですが、自分のことは自分でできるように、ご家庭でもご指導いただきますよう、よろしくお願いいたします。

岱明寮大運動会・予餞会(12月9日(日))

午前中に大運動会、午後から予餞会とビンゴゲームを行いました。全寮生の過半数である約160名(自由参加)が参加し、3日(月)の寮生総会の時に決めた、学科・学年を問わない約40名の4チームで得点を競いました。

当時は雨は降らなかったものの、ほぼ終日曇天で風もあり寒い1日でした。朝早くから5年生の役員が準備をはじめ、10時からグラウンドにて競技を開始しました。競技種目は以下の8種目です。

1.障害物リレー

2.ジャンケン列車

3.大縄跳び

4.借り物競争

5.穴の開いたバケツに水を入れたバケツリレー

6.足つぼPK

7.大綱引き

8.〇✕クイズ

寮生会役員は、自分たちも楽しみ参加者も楽しめるような種目をと考えていたので、どの種目も大変盛り上がりました。障害物リレーに45分ほどかかり、時間内に終われるだろうかと心配されましたが、目標の13時には全種目を終わることができました。

大運動会が終わった後、会場を第一体育館に移し、例年より1ヵ月ほど早く5年生を送るための予餞会が行われました。予餞会とビンゴゲームは主に4年生の役員が準備を進めました。毎年恒例となっている1年生男子の一発芸、1年生女子の劇が披露されました。その後、5年生に一言ずつ挨拶してもらい予餞会は終了しました。

予餞会の後、大運動会の景品を懸けたビンゴゲームを行いました。大運動会の最終順位に応じてビンゴカードが配布され、景品はアマゾンの商品券、ワイヤレスイヤホン、サーティワンアイスクリームの引換券、カップ麺段ボール1箱、お菓子段ボール1箱など、寮生の必需品?的なものが約70名分用意されました。景品が当たらなかった参加者には、参加賞としてお菓子やジュースが配られました。

15時頃全日程が終了し、16時には後片付けまで終わりました。翌朝に体調不良者が出ることが心配されましたが、幸いにも体調不良者はいませんでした。

みなさんおつかれさまでした。

寮生総会(12月3日(月))

寮長選挙と運動会の選手決めを行いました。

寮長には1名の立候補があり、賛成多数で承認されました。

閉寮(8月10日(金)・11日(土))

猛暑の中での全校集会は厳しいとのことで、校長挨拶等が放送で行われました。そこで、全学生が耳を疑うような挨拶がありました。一般教育科で英語担当の阿嘉先生です。突然の退職の挨拶でした。阿嘉先生は寮務副主事を担当されており、女子寮生だけでなく男子寮生にも、優しく、厳しく接してくれていました。閉寮時には、別れを惜しむ寮生が事務室を訪れていました。これも阿嘉先生の人柄でしょう。沖縄でも頑張ってください。ありがとうございました。

2日間にわたり、居室の部屋チェックを行いましたが、掃除がなされていない居室が幾らかあったものの、全ての寮生が時間内に作業を終えて無事に帰省しました。

給食懇談会(7月27日(金))

事前に給食局長に寮の食事についてアンケートをとってもらいました。全寮生の25%の73名から回答が寄せられました。寮の食事に不満を漏らす寮生が結構いるように感じていましたが、回答の少なさに驚きました。アンケートに答えるのが面倒という方が、食事への不満を優っているということです。回答してくれた73名の半数以上が普通、または満足との回答であったので、寮生の8割以上が食事に対して不満はないものと思われます。それでも家庭の味と全く同じというわけではありませんので、不満を持っている寮生も少なからずいますので、いくらかでも食事を良くしていくように、寮長、副寮長、給食局長・局員、各局長、寮務委員会の先生方、給食業者とで、活発な意見交換がなされました。

食育セミナー(6月18日(月))

6月18日(月)15:30より1年生を対象に食育セミナーを実施しました。講師は日頃お世話になっている岱明寮の食堂業社の方で、講演題目は「野菜を食べよう」「家庭でできる食中毒予防」でした。親元を離れて寮生活が始まり、3ヶ月の月日が過ぎようとしています。中学校までは家庭で好きな時間に、好きなものだけを食べていたという学生も少なくはないかと思います。しかし、集団生活の中では、全員がほぼ同じ時間に規則正しく食事をする必要があります。

食育セミナーでは、食堂業社の方がどのように栄養バランスを考えながら1日の食事の献立を考えているのか、また、将来、学生が1人暮らしをしたときにどういった点に気をつけながら食事をしていく必要があるのかなどについてお話をしていただきました。野菜の特性を考慮しながら、野菜を生で提供する方が良いのか、それとも加熱した方が良いのかなど試行錯誤しながら日々の献立を考えているとのことでした。また野菜が多く残る傾向にあり、野菜を摂取することの大切さについてもお話してくれました。日頃お世話になっている食堂業社の方と直接お話をする機会ができ、寮生にとっても有意義な時間になったと思います。

1年生部屋替え(6月11日(月))

事前に一緒の部屋に入りたいと人の事前調査を行い、夜点呼後に引っ越しを始めました。1時間程度で引っ越しも終わり、新たなルームメイトとの共同生活が始まりました。気の合う友達と一緒になったことで、しっかり勉強できる環境が整いました。

寮生総会(6月7日(木))

模範的な行動をとった3Aの男子寮生2名に感謝状が贈られました。その後、諸注意を行い、夏休み前の大掃除等について確認しました。

寮生保護者会総会(4月28日(土))

正会員出席者数83名、委任状提出者数134名で、総会が成立しました。

・校長挨拶

・主事挨拶

・平成30年度寮生保護者会役員の選出(承認・委嘱)

・会長挨拶

・議長選出

があり、予算、決算の議事に入りました。特に異論なく、承認されました。

新入寮生歓迎行事(4月16日(月))

校長先生、新入寮生がいるクラス担任を招待し、毎年恒例の歓迎行事を行いました。新入寮生は、クラス、氏名、出身中学、入部しようと思っている(入部した)部活を含めた自己紹介を行いました。中には、一発芸を行った新入寮生もいましたが、先輩が新入寮生を歓迎する余興がなかったのは残念でした。

岱明寮防災避難訓練(4月10日(火))

荒尾消防署、大牟田防災の指導の下、防災避難訓練を行いました。事前指導も行わず、ほぼぶっつけ本番でしたが、各自が訓練の大切さを意識し、真剣に取り組んでいました。

寮生指導者研修会・寮生総会(4月3日(火))

寮長・副寮長をはじめ、各局長と主事室・寮務委員の先生方で、今年度の運営方針について意見交換を行いました。夜点呼後に、2年生以上で寮生総会を開きました。主事室メンバーも変わりましたので、今年度の方針について確認しました。

寮生総会・入寮式(4月2日(火),3日(水))

新年度が始まり、在寮生の顔ぶれも大きく変わりました。総会では改めて寮の規則を厳守することや、何か改善点があれば意見を上げることなどについて確認しました。

入寮式では新入寮生(1年生、編入生、留学生)が緊張の面持ちでしっかりと参加しました。これから寮で生活しながら立派な社会人になれるよう、頑張って欲しいと思います。