UTokyo

Project Sprint

以下の日程でオンライン発表会が開催されました。

予選 : 6月11日 (木)

決勝 : 6月13日 (土) 16:00 ~ 18:00

発表チーム・審査員・各賞を獲得したチームはDemo Dayをご覧ください。

みんなでとりあえず作ってみよう

持て余した時間を社会的貢献に

現在、私たちは未曾有の状況に直面しています。多くの人は外出を控え、仕事や授業を家で行うようになりました。コミュニケーションの大半がネットワークを通じて行われるように変化しました。消費のあり方も激変しています。行政もなんとかこの状況に対応しようと、日々生まれる課題に対処し続けています。

このような状況を私たちは静観すべきでしょうか。オンライン授業に慣れてきた今、私たちはこの時間とエネルギーを少しでも社会の役に立つように使うことができます。ゲームや動画視聴に費やしていた時間を、本来ならば課外活動に充てていたエネルギーを、私たちは使うことができます。

このプログラムは新しく何かを始める機会を提供するものです。たった6週間でゼロからサービスを構築できるように設計しています。
「とりあえず何かを作ってみる」
このような気概のある方を私たちはお待ちしております。

What this program is all about

プログラムの内容

プロジェクトの「短距離走」

たった6週間でゼロからユーザー獲得まで目指す

このプログラムは以下のように設計されています。

  • Idea (1週間):新型コロナウイルスに関する現状等を調査した上で、「アイデアのヒント」と「大量の事例」を用意しています。

  • Prototype (2週間):サービスを構築します。初心者の方には少ない労力でWebサービスを構築できるようなサポートを用意しています。

  • Launch (1週間):サービスを公開します。この際、チームの分割や統合を支援する機会「Team Migration」を用意しています。

  • Acquire User (2週間):実際に他の人に使ってもらいます。ユーザーのフィードバックを受けながら、サービスを改良します。

  • オンライン発表会:先生・起業家・投資家を集めて発表会を行います。詳細については未定です。

Partner

運営メンバー
  • 桝田 拓磨 (電子情報工学科 3年)

  • 熊澤 洸平 (電子情報工学科 3年)

  • 大西 由真 (電子情報工学科 3年)

  • 林 ゆり (電子情報工学科 3年)

  • 吉原 祐人 (電気電子工学科 3年)

  • 神谷 優理 (機械工学科 3年)

Supporter

運営サポート

川原 圭博 教授(電子情報工学科)

染谷 隆夫 教授(電気電子工学科)