Professor

田口 東 / TAGUCHI Azuma

研究室の使命 / Our Mission

日常的な生活、やや高い次元の経済・社会的な活動について、 多くの人が関与し高い水準の機能を求めるようになると、 需要と供給のバランスを取ったシステムを設計して適用する必要があります。 例をあげると、ごみ処理、交通、学校、様々な施設の配置などが考えられます。 対象とする分野は限定しませんが、そのようなシステムを考えるのに

1. それをよく説明する数理モデルを考える

2. データの収集と分析を行う

3. 効率のよいシステムの設計とその運用を 考える

といったことはオペレーションズ・リサーチと呼ばれる分野の重要なテーマです。 私の研究室では、このような テーマを対象として、 可能な限り現実の問題に立脚しながら、理論的なモデルの構築を目指します。