eduroam

eduroamは教育や学術研究の利便性向上を目的に構築・提供されている無線LANシステムです。多くの機関(市街地サービスを含む)で目的外利用に相当しますので、教育・研究目的以外(ゲームや動画視聴など)は行わないようにしてください。

eduroam に関する詳細はeduroam JPのWebページを参照ください。

東京女子大学は「eduroam JP」に参加しています。

設定手順

1. 東京女子大学のメールアドレスとパスワードをお持ちの方が、eduroam基地局を利用する場合

東京女子大学のメールアドレス(ID)とパスワードで、eduroamが利用できます 。また、出張先の大学がeduroamに参加しており、基地局を提供している場合は、東京女子大学のメールアドレスをユーザIDとしてその大学で無線LAN接続ができます。利用方法および基地局の場所については、「eduroam JP」を参照してください。

iPhone/iPad接続設定

  1. ホーム画面で「設定」アイコンをタップ
  2. 「Wi-Fi」をタップし、Wi-Fiを「オン」
  3. 「eduroam」のSSIDを選択し設定項目を入力
    • ユーザ名 (ログインID@cis.twcu.ac.jp)or(ログインID@lab.twcu.ac.jp)
    • パスワード (学内統一パスワード)
  4. サーバ証明書が表示されるので、所属機関から通知されているサーバ名や証明書の発行元、フィンガープリントなどが正しいかどうかを確認した上で、「信頼」をタップ
  5. 接続が完了 (認証成功の場合)。

参照:[パスワード] 学内統一パスワードとはeduroam利用手引き

Windows10 接続設定(eduroamサイト参照)

eduroam接続設定 - Windows 8.1/10編 / Windows 7編

※手順の中で所属機関から通知された認証サーバ名は、「radius.twcu.ac.jp」と入力してください。「信頼されたルート証明機関」 は選択なし。

Android接続設定 (eduroamサイト参照)

eduroam接続設定 - Android編

  • EAP方式(PEAP)
  • フェーズ2認証(MSCHAP2またはMSCHAPV2 )
  • CA証明書(システム証明書を使用)
  • ドメイン(twcu.ac.jp)
  • ID(ログインID@cis.twcu.ac.jp)
  • パスワード(学内統一パスワード)

※古いバージョンの場合、CA証明書を指定できないことがあります。 eduroamサイトCA証明書の導入 を参照してください。

2.eduroam参加機関のアカウントをお持ちの方が、東京女子大学キャンパス内で無線LAN接続を利用する場合

eduroam参加機関のアカウントをお持ちであれば、東京女子大学のキャンパス内で提供しているeduroam基地局で無線LAN接続が利用できます。利用方法については、「eduroam JP」を参照してください。

利用方法

本学で利用する場合はVPNサービスを使ってご利用ください。

参照:VPN Gate 学術実験サービス https://www.vpngate.net/ja/