Vol.65

2018年5月9日発行

  • 「INTERMOLD2018」 ご来場お礼
  • CAM-TOOL 最新バージョン「V14.1」のご案内
  • CAM-TOOL バージョンアップ説明会(無料)開催
  • CAM-TOOL 加工事例(METALEX2017 CGSASIA)
  • DMG森精機株式会社主催「伊賀イノベーションデー2018」出展のご案内
  • 「スマートファクトリー Japan 2018」 出展のご案内
  • サポートからのお知らせ

本号をPDFで見る(WEBページをPDF化しています)

「INTERMOLD2018 」ご来場お礼

過日、開催されました「INTERMOLD2018 / 第29回金型加工技術展」におきまして弊社ブースならびにワークショップにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。会場では4月にリリースした「CAM-TOOL Ver14.1」をはじめ、生産財メーカとのコラボレーションサンプル、IoTソリューション、工程管理システム「AIQ(アイク)」最新バージョン(Ver11.1)の先行展示など、大きな反響をいただきました。

お蔭様をもちまして盛況のうちに展示会を終了することができ、厚くお礼申し上げます。当社製品紹介におきまして、十分にご満足いただけなかった部分もあったかとは存じますが、何とぞご容赦ください。なお、会場で対応させていただくことができなかったご要望、ご質問等がございましたら、ご遠慮なく弊社担当までお申し付けください。

AIQの紹介( ワークショップの様子)

CAM-TOOL 最新バージョン「Ver14.1」 のご案内

リボンメニューによりオペレータの早期立ち上げをサポート!!

次世代工具による高能率加工をサポート!!

■リボンメニュー対応

Microsoft Office製品で採用されている「リボンメニュー」に対応しました。関連性の高いコマンドをグループ化することで作業効率が向上、各機能を見つけやすくなることで機能全体をすぐ習得、操作方法が把握しやすくオペレーターの早期立ち上げに寄与します。

■曲率半径・角度シェーディングの改善

サーフェスの曲率・角度をカラーマップでシェーディングします。フィレット半径や勾配等の形状評価や工具選定(切削範囲の認識)が容易におこなえます。

※下記、サーフェスプラス動画「フィル曲面」で操作の一部がご確認できます。

■対応工具形状の拡張

バレル、レンズ、オーバルといった自由形状工具(異形工具)、球形工具に対応しました。工具特性を活かした効率的な加工が行えます。実際の工具形状による干渉チェックやシミュレーションにも対応します。

■等高複刃荒取り加工「ツーリング干渉回避」機能改善

等高複刃荒取りの加工範囲に[前工程未加工領域]を新設し、前工程の[ツーリング干渉回避]機能で抽出される未加工領域の検出精度を高めました。これにより、次工程の取り残りエリアの加工効率が格段に向上します。

■新ストックフォーマット「Multi」機能拡張

  • 削り込みチェック表示対応(製品形状とCLデータの比較
  • ソリッド比較 削り込み箇所表示の対応
  • ソリッド回転平行移動対応

■2軸図形 「色属性指示」対応

曲面の色属性から、2軸図形を作成しグループ設定が行えるようになりました。グループ設定による工程作成の効率化が図れます。

■サーフェスプラス機能拡張

円弧・曲線、曲面輪郭などで囲まれた領域に対して、輪郭の連続性(位置/正接)を指示して曲面を作成する「フィル曲面」コマンドを新設しました、豊富なパラメータを搭載し、手間のかかる穴埋め処理を軽減します。

操作例を動画でご覧ください。Youtube.comで視聴する

CAM-TOOL バージョンアップ説明会(無料)開催

このたび、CAM-TOOLオペレータの方を対象に、最新バージョンVer14.1をご紹介する、「無料バージョンアップ説明会」を開催いたします。是非ともこの機会に多くの方々にご参加いただきたく、お申し込みをお待ちしております。各会場により定員・開催形式(ハンズオン形式:お客様実機操作でご紹介/プレゼン形式:スクリーンでご紹介)が異なります。予めご了承ください。

会場 /定員/開催形式

  • 東京会場(東京本社)定員:6名 ハンズオン形式
  • 太田会場(太田営業所)定員:4名 ハンズオン形式・午前の部/午後の部
  • 松本会場(松本営業所)定員:6名 プレゼン形式・午前の部/午後の部
  • 名古屋会場(名古屋支店ビル内10F)定員:50名 プレゼン形式
  • 大阪会場(大阪支店)定員:6名 ハンズオン形式
  • 富山会場(砺波文化会館)定員:30名 プレゼン形式
  • 神奈川会場(プロミティあつぎ)定員:8名 ハンズオン形式 ・午前の部/午後の部
  • 静岡会場(ツインメッセ静岡)定員:8名 ハンズオン形式・午前の部/午後の部
  • 福島会場(ビックパレットふくしま)定員:6名 ハンズオン形式・午前の部/午後の部
  • 長野会場(佐久情報センター坂城テクノセンター)定員:10名 ハンズオン形式

日時/お申し込み(以下よりご確認ください)

FAXからお申し込み(PDF*)はこちら

WEBからのお申し込みはこちら

その他

説明会ご参加の際は、予め「V14.1バージョンアップ概要書」をご一読ください。概要書(PDF)はお送りするバージョンアップメディアもしくは、サポートサイトよりダウンロードできます。


CAM-TOOL 加工事例(METALEX 2017 CGS ASIA )

昨年、11月22日(水)~25日(土)の4日間、金型部品に関する国際展示会 『METALEX 2017』がバンコク国際貿易展示場(BITEC)で開催され、CGS子会社である CGS ASIA は 、現地生産財メーカー各社と協調し、CAM-TOOLの新機能と各社の新技術を駆使したサンプルを出品いたしました。前号に続き、サンプルの切削動画(第2弾)をご紹介します。

「OKUMA GENOS M460-VE」による高硬度材プレス金型加工の加工サンプル

本サンプルの見どころは、OSG-Phoenix 先端交換式工具PXMシリーズによる、トロコイドパスを用いた高能率 中荒加工です。CAM-TOOLは荒取りモードを中心に、工具負荷を軽減する機能を多数用意しています。これらを駆使することにより加工時間の短縮、切削工具の長寿命化が期待できるうえに、金型製作現場におけるトータルコスト削減にも貢献する事が出来ます 。

【材料】SKD61 55HRC /300 x 200 x 100

【協賛】

    • OKUMA TECHNO (THAILAND) LTD.
    • OSG Thai Co.,Ltd.

Provided by CGS ASIA CO., LTD.(in THAILAND)Youtube.comで視聴する

「MAKINO D300」 による樹脂金型-傾斜コアの加工サンプル

3軸加工機による従来の工法では、切削(段取り時間含む)+放電等、トータルで3日掛かりましたが、CAM-TOOL5軸によるワンチャッキング加工を利用することでトータル作業時間は半日で完了しました。また、牧野フライス 制御装置 Professional6 の衝突監視・防止機能 「コリジョンセーフガード」用インターフェースオプションによりCAM-TOOL上で素早く専用ファイルを生成。システム間の緊密な連携によるシームレスな操作環境の下、安全性を確保しました。

【材料】P20 33HRC /80 x 100 x 95

【協賛】

    • MAKINO(THAILAND) CO., LTD.
    • MOLDINO

Provided by CGS ASIA CO., LTD.(in THAILAND)Youtube.comで視聴する

DMG 森精機株式会社主催 「伊賀イノベーションデー2018」に出展

このたび、来る5月22日(火)~26日(土)開催のDMG森精機株式会社主催「伊賀イノベーションデー2018」にパートナー企業として出展する運びとなりました。会場では、同社の最新鋭の工作機約50台を展示し、技術セミナーの実施、パートナー企業やNPO諏訪圏ものづくり推進機構との特別コラボレーション、5軸加工体験や工場見学など様々なイベントが開催されます。CGS展示においては、「CAM-TOOL」実機をはじめ、5 軸加工機の新基準. 高い安定性を誇る duoBLOCK 構造を採用した 5 軸制御マシニングセンタ 「DMC 100 U duoBLOCK」による加工実演がご覧いただけます。ぜひこの機会に、ご来場賜りますよう心よりお待ち申し上げております。

加工実演/ツーリング協賛: 三菱日立ツール株式会社株式会社MSTコーポレーション

詳細

  • 会期:2018年5月22日(火)~26日(土) 10:00~17:00
  • 会場:DMG森精機株式会社 伊賀事業所 (〒519-1414 三重県伊賀市御代201)
  • 来場:ご来場には事前登録が便利です。詳細に関しましては、Webサイトよりご確認ください。
  • 詳細:以下「伊賀イノベーションデー2018特設サイト」をご確認ください。https://www.dmgmori.co.jp/sp/iga/


DMC 100 U duoBLOCK

「スマートファクトリーJapan 2018」に出展

このたび、来る2018年5月30日(水)〜6月1日(金)、東京ビッグサイトにて開催される「スマートファクトリーJapan」に出展します。本展示会はこれからのモノづくり、製造現場・生産管理に必要な先進化・効率化の両立を目指し今年で3回目を迎えます。会場では製造工場においてスマートファクトリーを実現するうえで、欠かすことのできない「IoT」や「インダストリー4.0」を搭載した情報管理システムをはじめ、製造設備・装置、その他、生産工場に関する技術・製品が展示公開されます。CGSでは、IoTソリューション、工程管理システム「AIQ(アイク)」最新バージョン(Ver11.1)を先行展示する他、特別企画「Connected Industries* コーナー」において、アイオー・エム社ストラタシス・ジャパン社スワニー社ローランドディー.ジー社との共同出展による、ハイブリッドモールド・デジタルモールド切削による小ロット生産技術と生産効率の向上方法のご提案させていただきます。

是非この機会に、ご来場賜りますよう心よりお待ち申し上げております。

  • 主催:日刊工業新聞社
  • 会期:2018年5月30日(水)〜6月1日(金)10:00〜17:00
  • 会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東ホール
  • 小間:S-62 /S-64B(Connected Industries コーナー)
  • 詳細:http://biz.nikkan.co.jp/eve/smart-factory/

Connected Industriesについて(経済産業省)

サポートサイトからのお知らせ(CGS Customer)

Windows 10 April 2018 Update(1803) に関する重要なお知らせ

マイクロソフト社よりWindows10の大型メジャーアップデート「Windows10 April 2018 Update(1803)」が、5月1日に公開されました。現在、弊社ではCGS製品のアップデート版での動作検証を行っております。検証が完了し次第、ご案内致しますので、CGS製品をWindows10でご使用中、または、今後Windows10でCGS製品のご使用をご検討中のお客様は、「Windows10 April 2018 Update(1803)」のアップデートはお控えいただきますようお願い致します。


《 CAM-TOOL 》

  • 最新版「V14.1」バージョンアップキットを対象のお客様(2018年4月1日時点でソフトウエア保守ご締結システム)へ発送いたします。お届けは5月第2週を予定しております。
  • V14.1異形工具対応に伴い、三菱日立ツール社(GALLEA)シリーズの工具データ(CSV)の提供を開始いたしました。(5/9)
  • V14.1技術資料(バージョンアップ概要書)をアップしました。バージョンアップ説明会にご参加の際は、本書をご確認の上ご来場ください。(5/9)
  • 認定試験申込受付中!!

http://www.cgsys.co.jp/g/support/

《 EXCESS-HYBRIDⅡ 》

  • 最新版「V3.2.1.1」をリリースしました。(4/27)
  • V3.1バージョンアップ説明会(無料)申込受付中!! 是非ご参加ください。

東京会場はこちら(*PDF) 名古屋会場はこちら(*PDF) 大阪会場はこちら(*PDF) 松本会場はこちら(*PDF)

  • WEBアンケートご協力のお願い

最新バージョンのインストールはお済みでしょうか? 是非、V3.1機能評価にご協力いただきますようお願い致します。アンケートにお答えいただいた方には特典をご用意しております。(実施期間:2018年4月1日~9月28日 )

  • V3.1技術資料(機能説明・補足説明資料)をアップしました。(3/19)

http://www.cgsys.co.jp/jp/excess/support/

《 CG Series 》

  • SOLIDWORKS2018 SP1対応版をリリースしました。バージョンアップキットを対象のお客様(2018年5月1日時点でソフトウエア保守ご締結システム)へ発送いたします。お届けは5月末を予定しております。

http://www.cgsys.co.jp/jp/support/