研修会の概要

対象者

認知行動療法に関心のある医療・福祉・保健・司法・教育の領域の専門家または大学院生

定員

80名

臨床心理士研修機会に申請予定

1日参加 2ポイント 両日参加 4ポイント

スケジュール

7月15日

研修1 「様々な困りごとへのエクスポージャー療法の実際」岡嶋美代先生

ケース1「汚れ恐怖で外出困難な方へのエクスポージャーを用いた関わり」 安喰智美先生 (札幌なかまの杜クリニック )

ケース2 「不登校生の両親の面接~父がAD/HDで母がうつ~ 」 喜多徹人先生 (学校法人村上学園予備校神戸セミナー )

ケース3 「確認強迫が約20年続いている40歳代男性に対する看護師の認知行動療法」 川野直久先生(滋賀里病院 )


7月16日

研修2「効果的なセラピストになるために―ポスト・ソリューションの臨床パラダイム」白木孝二先生

ケース4「四六時中仕事のことが頭から離れない中間管理職男性への認知行動療法 〜目標設定と認知行動療法の導入〜 」高橋直太先生 (荏原病院 )

研修3「模擬面接&ロールプレイ」西川先生

ケース5「会話中に相手の仕草が気になって話せなくなる口臭症患者への対応 」樋口均也先生 (医療法人慶生会 ひぐち歯科クリニック )

グループディスカッション形式

事前に設定されたグループに分かれていただき、グループごとにディスカッションをしていただきます。