Educhat

教育利用に特化したオンラインチャットサービス(β版)


© Mattermost, Inc. 2020.

Educhat(エデュチャット)はビジネスにおけるオンラインコラボレーションを実現するチャット/メッセージソフトウェアMattermostをベースにした教育利用のためのチャットサービスです。教育利用のためにセキュリティやオンライン講義ツールなどの機能を拡充させています。現在は近い将来において商用サービスを開始するためのベータ版として国立大学法人上越教育大学の大森康正教授と共同で実証研究を行っています。

IT企業がリモート環境を簡単に構築できる最大の理由にSlackに代表されるオンラインチャットサービスを利用していることが挙げられます。我々はIT企業の「当たり前」を教育の現場に持ち込むことによって、遠隔での授業や教員と学生とのコミュニケーションがより円滑になり、新たな時代の教育や学習が実現できるものと確信しております。

興味がある、または実験的に使ってみたい、という教育機関の方々には段階を踏みつつ、トライアルアカウントをご提供していく予定です。下記問い合わせフォームより、ご連絡ください。

◉Mattermost について

Mattermostはエンタープライズ向けチャットおよびメッセージングソフトウェアです。米国に本社があるMattermost社によって開発販売されています。組織内のコミュニケーションを活性化させ、同時に遠隔での業務遂行にも役立ちます。オープンソースプロジェクトも同時に進められており、無料のサーバ用ソフトウェアとしても世界中で利用されています。

米国政府の社会保障庁などの公的機関、サムスン、ブリストル・マイヤーズなどの世界の大企業、またシンガポール国立大学やカナダ・ブリティッシュコロンビア大学でも教育利用を目的に導入されています。教育機関であれば他のサービスに比べても安価に導入が可能です。

https://mattermost.com/

© Mattermost, Inc. 2020.

イメージ:Mattermost画面

◉教育用途に最適化

国内教育市場に合わせた機能や特徴を持ちます。

(1)チャンネル制限
「チャンネル」と呼ばれるグループを生徒が勝手に作成できないように、作成権限を制限することが可能です。この機能は無料のオープンソース版では利用できません。

(2)オンライン講義
オンライン講義システムであるオープンソースのBigBlueButton(ビッグ・ブルー・バトン)をMattermostから簡単に使えるように接続します。講師による動画/音声配信をベースに受講者とのチャットでの質疑応答や、ハンドライティングが可能なホワイトボード機能、そして自動録画/録音機能などが利用可能です。

イメージ:BigBlueButtonでの授業シーン風景

(3)教育利用向け特別価格
文部科学省により認定された教育機関であれば、教育特別割引が利用可能です。ライセンス購入は教員およびスタッフのみで、生徒は無料となります。このため、非常に安価にチャットおよびメッセージの導入が可能になります。

(4)日本円での支払い
日本円でご都合の良い方式でお支払いいただくことができます。価格や条件についてはお問い合わせください。

◉上越教育大学での実証研究

上越教大学の大森康正教授と共に実証研究を行います。チャットによる同期・非同期の両方での教育手法や、学生の参加についての意識やオンラインならではの教育手法の開発を進めます。
上越教育大学はすでにキャスタリアのモバイルラーニングプラットフォームであるGoocusを学内LMSとしても全学導入しておりオンデマンドベースでの対応はできています。今後はリアルタイムでの教育においてMattermostがどのように利用できるかを、サーバの負荷やネットワークの状況などを実証していく予定です。

◉キャスタリアについて

キャスタリア株式会社は“教育×ITで社会課題を解決する”をモットーに、 新たな学びを創出する企業です。 モバイルラーニングプラットフォーム「Goocus」を開発し企業や教育機関に提供しています。 また長野県を中心に教育事業を行う学校法人 信学会とともに、 日本初のプログラミング(コード)を必修科目とした広域通信制高校「コードアカデミー高等学校」の運営にも携わっています。

https://castalia.co.jp/ja/

お問い合わせはこちら