窯元 有本製砥

有本製砥においでいただき、まことにありがとうございます。

手前どもは、各種刃物を研ぐ、研磨する黒子役である砥石を作っています。

利器である刃物に、十分な仕事をさせるためには”研ぐ”事が不可欠です。しかし、少し前の日本の家庭に当たり前にあった砥石はどんどん少なくなり、包丁を手入れする場面もほとんど見られなくなっています。半面、刀剣女子と言う言葉が生まれたように、新しい形での日本刀を始めとした、日本文化が見直されつつもあります。

切れなくなった包丁や鉋など少し研げば刃物は生き返るように作られています。しかし、昔のように天然砥石は手に入れようとしても非常に高価であり、自然の産物であるが故に品質もバラバラです。高い買い物をしても、まったくの期待はずれになった、とのお話もしばしば耳にします。弊社では、長年培った研磨剤についての多様な知識と、お使いになる皆様方のいろいろなご要請を頂きながら、人工砥石の持ち味をひとつひとつ研究してまいりました。現在では、日本はもちろん海外でも高い評価を得、また新領域の工業用分野でもシリコンウェハーなど切削器具に御活用頂いています。

特に、日本刀用の砥石は長年培った製造技術に加え、研師の皆さんのご意見や感想を参考に生産している最高級刀剣用人造砥石です。また、御要望により刀剣用の天然砥石(細名倉、内曇(地砥、刃砥)、刃艶、地艶も入荷がある度にできるだけご提供しています。

日本の良き伝統である研ぎの文化を砥石を通じて世界中の皆様にお使い頂き、お客様が満足され喜んでいただくことが、我々の生き甲斐であり、喜びです。

有本由治

出荷を待つ、各種砥石。もうすぐ、皆様の元に。

砥石 焼結用電気炉 (2基あります)

有本製砥 WEB履歴

2002年3月17日 ホームページの公開

2009年11月19日 ホームページ改装

2009年12月6日 改装終了

2017年1月31日 J:COM NET加入者向けホームページサービス(WebSpace)中止に伴い、WEB提供不能に

2017年12月25日 G oogleサイトよりWEB再構築し提供開始(WEBリニューアルキャンペーン連動)