アナスタシーア オーゼロヴァ


Anastasija Ozerova アナスタシーア オーゼロヴァ  ソプラノ歌手

リトアニア出身。3歳からピアノを始める。小学校~高校時代Balio Dvariono音楽学園ピアノ科に通い、優等で卒業する。同時にリトアニア音楽演劇アカデミーの声楽学科の教授の指導を受ける。イギリス・マンチェスター 大学の音楽会(MUMS)でソプラノ歌手として活動しながらThe Bridgewater Hall や The Martin Harris Centre などで公演をする。アメリカで メトロポリタン・オペラ歌手の指導もされる Douglas Martinの指導を受け る。クラシック・ギターリスト Peter Fletcher とブラジル音楽デュオとして アメリカをツアーで回る。同じプログラムに関わり、Carnegie Hallでゲスト演奏者として出演する。H・パーセルのバロックオペラ「ダイドーとア エネアス」のベリンダ役やM・ヴァイトキャヴィチュスのオペラ「豆と祖 父母」の祖母役などを務めたことがある。国際コンクールの優勝者であり”21st Century Art” 国際コンクー ル(ポルトガル)第2位や”Muzikos Garsai” 国際若手歌手の国際コンクール(リトアニア)2年連続、第1位を受賞。

現在日本で音楽 団体を設立し活動を行っている。

在駐日リトアニア共和国大使館主催コンサート、奈良県橿原市役所オリンピック事業コンサート出演をはじめ、ロームシアター京都、吹田市文化会館メイシアター、ザ・シンフオニーホール、奈良県橿原市文化会館、ギャラクシティ西新井文化ホール(東京都)他で多数公演をする。

奈良テレビ放送番組「ゆうドキッ!」生放送出演・演奏する。


ホームページ www.anastasijaozerova.com

アナスタシーア・オーゼロヴァ ・ミュージック ・アソシエーション音楽団体ホームページ www.aoma.info


またモデルとして活動している。多数のファッションショーにモデルを勤め、ミスグレートワールド2019ミスコンでミスリトアニアとして母国を代表する。ビキニショー特別賞ミスリベルタ賞を受賞。主にドレス・アパレル・メイクアート・テーマ撮影をする。経歴の中、モード学園、アシックスブランド撮影、細川ストールやPanasonic、未来書房などのTVCM、他多数に出演する。