農業環境工学関連5学会2020年合同大会

Joint Conference on Environmental Engineering in Agriculture 2020

ニュース

2020年4月15日

関係各位

農業環境工学関連5学会2020年合同大会

大会委員長 北村豊

農業環境工学関連5学会2020年合同大会実行委員会は,新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止という観点から、大会の開催の可否を慎重に検討してまいりました。

現状,新型コロナウイルス感染症の大都市における感染拡大は抑制できず,首相が大都市圏を対象に緊急事態宣言を発出している状況です.この様な情勢を考慮し,また,流行拡大を抑制するため、大会の中止を決定いたしました

現今の状況をご斟酌賜り,何卒ご理解・ご協力くださいますようお願い申し上げます.

以上

開催のご案内

平素より農業環境工学関連5学会(日本農業気象学会,農業食料工学会,生態工学会,農業情報学会,農業施設学会)へのご支援,ご協力誠にありがとうございます。2020年度,同5学会は下記の通り合同大会を開催します。

Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image

会期

2020年8月31日(月)~9月4日(金)

会場

8月31日:筑波大学春日地区(茨城県つくば市春日1丁目2 )

9月1日~4日:つくば国際会議場(茨城県つくば市竹園2丁目20−3 )

この5学会合同大会は,農業生産と環境の関係,農耕地や農業施設の環境調節,様々な農業生産技術の開発など,農業環境工学関連の研究や技術開発に取り組んでいる研究者が全国から集い,最新の研究成果を発表し,知識の向上をはかるとともに技術の普及と合理的な対応を探るための場とするもので,農業環境工学関連の 5 学会の研究者が一堂に会して討議・討論することによって,農業と学術の発展に寄与することが期待されます。

5学会の主な研究分野

トラクタ・整地機械 自然エネルギー 移植機械 気象資源 防除・管理機械 気象災害 収穫機械 局地気候 乾燥調製・品質評価機械 耕地熱収支 野菜用機械 リモートセンシング 畜産用機械 温室・グリーンハウス ロボティックス ライスセンタ・選果場 バイオマスエネルギー 畜舎・鶏舎 農作業安全・軽労化 施設栽培・水耕栽培 情報処理技術 施設の環境調節・制御 バイオシステム計測技術 畜産廃棄物・バイオガス バイオシステム制御技術 生物反応・生態反応 食品の品質・安全 など

大会の内容

  • 研究発表(口頭発表・ポスター発表 約 500 課題)
  • 合同シンポジウム
  • 各種研究部会(各学会)
  • 情報交換会

重要期日

オーガナイズドセッション 募集締切:2020年2月14日(金)

参加申込および研究発表申込開始:2020年3月16日(月)

研究発表(オーガナイズドセッション)申込締切:2020年4月15日(水)

研究発表(一般)申込締切:2020年5月15日(金)

講演要旨原稿締切:2020年6月1日(月)

事前参加登録(早期割引価格)受付締切:2020年7月31日(金)

参加費(早期割引価格)振込期限:2020年7月31日(金)

事前参加登録(一般価格)受付締切:2020年8月20日(木)