WORK

■卒論生・修論生の研究テーマ
  • 平成30年度
    • 簡易蓄熱槽を用いる既存空調システムの省エネルギー化に関する研究
    • 照明系統の直流給電化に関する研究
    • 地中熱源利用ヒートポンプシステムのトータルシステムシミュレーション支援
    • 分散型エネルギー供給システムの既存集合住宅への導入可能性に関する研究
    • カーボン捕集技術を用いる空調用取り入れ外気のCO2濃度低減装置開発
    • ゲーミフィケーションを採用したエネルギー見える化システムに関する研究
  • 平成29年度
    • 簡易蓄熱槽を用いる既存空調システムの省エネルギー化に関する研究
    • ミャンマ―の気候条件を考慮した空調システムのヒートシンク簡易選定手法提案
    • 戸建て住宅における電力供給システムの直流給電化に関する研究
    • 地中熱源と空気熱源のハイブリッド空調システムに関する研究
    • ビルマルチパッケージ型エアコンと併用する外調機の設計・運用に関する研究
    • 分散型エネルギー供給システムの既存集合住宅への導入可能性に関する研究
  • 平成28年度
    • 蓄放熱パイプを有する低負荷対応空調システムの開発
    • クール/ヒートチューブの性能予測及び設計手法に関する研究
    • 直流給電の利活用に関する研究
    • ヒートポンプ利用の再生可能エネルギーとしての評価手法に関する研究
  • 平成27年度
    • 蓄放熱パイプを有する低負荷対応空調システムの開発
    • クール/ヒートチューブの性能予測及び設計手法に関する研究
    • 都市におけるドライミストの普及促進に関する研究 
    • 直流給電の利活用に関する研究
  • 平成26年度
    • 建物内部発熱減少による空調システムへの影響に関する研究
    • 熱負荷計算汎用ツールの比較調査研究
    • 蓄放熱パイプを有する低負荷対応空調システムの開発
    • 既存建物のZEB化に関する研究
    • 床暖房空調方式の温熱環境と空気質に関する調査研究
  • 平成25年度
    • 非住宅建築・設備における省エネルギー技術指針適用効果の定量的評価
    • 合理的な空調熱源容量選定のための室内温熱環境評価
    • 年間熱負荷計算ツールの比較に関する研究-TRNSYSとMirco-HASP/TESの比較-
    • 暖房方式の違いによる室内の温熱環境に関する研究
    • 簡易蓄熱装置によるセントラル空調システムの効率向上システム開発
  • 平成24年度
    • 建物内部発熱の減少による空調システムへの影響に関する研究
    • 既存オフィスビルの省エネ改修による負荷低減とシステム効率向上に関する研究
  • 平成23年度
    • 業務用建物の外気負荷低減手法に関する研究
    • CFDと連成するシステムシミュレーションに関する研究
    • 「建築・設備の省エネルギー指針」を中心とした省エネ手法定量化
    • 大学施設のエネルギー消費構造解析と省エネ提案に関する研究

■研究シーズ
 研究開発  設計手法提案  評価及び政策提案
負荷低減カーボン捕集技術を用いた空調用取り入れ外気のCO2濃度低減装置開発
・ジェオライトを用いて外気中のCO2の捕集して建物に取り入れる装置の開発を行う。
ドライミスト制御・設計手法確立
・ドライミストの制御方法と設計手法の確立を行う。


ダブルスキンの熱的物性値の推定手法
・ダブルスキンのSC値、U値の推定手法を確立し、設計手法を提案する。


外気処理専用空調機の設計と課題
・近年のZEB化推進に伴う空調熱負荷の変化に対応した外調機の設計と課題を明らかにする。
省エネ手法の定量的評価(省エネ指針を中心に)
・非住宅の省エネ指針を中心にその省エネ効果を定量的に示す。

熱負荷計算ツールの比較検討
・各熱負荷計算ツールを比較し、熱源選定に及ぶ影響を分析(TRNSYS、HASP、ESP-r ほか)の比較
・蓄熱負荷の計算結果比較

内部発熱減少と空調システム挙動
・工場2の機器更新とエネルギー消費調査
・OA機器の消費電力のデータベース化

効率向上LCEMツールオブジェクト開発
・LCEMツールのオブジェクト開発と精度検証を行う。HP、全熱交換器、未処理負荷考慮ツールなど


簡易蓄熱装置を用いる空調システムの高効率化 
・簡易蓄熱槽を利用し、空調システムの低負荷時運転効率向上をはかるシステムの開発

動的空調シミュレーション
動的シミュレーションの有効性確認、ツール整備を行う。


中規模建物の空調システムの簡易遠隔監視システムの提案
・中規模、中央熱源空調システムの簡易遠隔監視システムの構築、提案する

SSCFD関連
・設計段階でのケースステディー、混合損失評価、システム制御支援などを行い、SSCFDの有効性を明らかにする。
・冷水送水温度の変更と室内環境検討
・CFDの整合性検証(吹き出し口の気流性状再現、環境測定棟にて)





次世代省エネビルのエネルギー性能
・潜顕分離空調方式の省エネ性能検討


合理的な熱源容量選定のための温熱環境評価
・温熱環境の環境超過度合いを見ながら、熱源運転効率の向上をはかる熱源容量選定手法を提案
エネルギー消費構造の国際比較 
・日本(東京)、アメリカ(ニューヨーク)の建物エネルギー消費実態を調査し、比較検討する。


大学施設のエネルギー解析
・本学のエネルギー消費量の実績値からエネルギー消費構造を解析し省エネ提案を行う。


ゼロエネルギービルに関する研究 
ZEBの実現に向けた省エネルギー、エネルギー効率向上に関する検討を行う。

直流給電システムの導入効果評価
・一般的な住宅を対象に直流給電システムを導入したときの省エネ効果、電力系統への影響などを試算する。

名古屋市の集合住宅を対象とした分散型熱供給システムの提案
・コージェネレーションとヒートポンプを導入した分散型熱供給システムを構築しその導入可能性を検討する。
自然・未利用エネルギー利用 クールチューブの外気負荷低減効果検討
・クールチューブの導入効果、運用方法について検討する。
・結露可能性の予測と影響について分析
・クールチューブ設計手法提案、性能予測図表の作成


地中熱利用HPの有効性検証
・HPの運用方法の最適化について検討・基礎杭タイプの熱交換器の開発


快適性
確保
 
床暖房空調方式の空気質・温熱環境評価
・床暖房方式の空気質・温熱環境の測定と評価を行う。


Comments