当研究室では、建築設備を専門分野とし、建築の省エネ・省資源を目指して様々な課題に取り組んでいきます。
 
  • 当研究室の目指すもの
    • 建物熱負荷低減
    • 設備のエネルギー効率向上と運用
    • 自然未利用エネルギーの活用
    • 温熱快適性向上と維持
 
  • 2019年度の主な遂行研究
    • 地中熱源利用ヒートポンプシステムの設計支援
    • スーパーエコスクールのZEB検証と推進
    • 建物ゾーン単位における熱負荷予測モデルの開発
    • 大学施設のエネルギーマネージメントに関する研究
    • ゲーミフィケーションを採用したエネルギー見える化システムに関する研究

  • 関連教科目
    • 建築設備論
    • 建築設備設計学
    • 建築環境設備計画演習
    • 芸術工学実習A6
    • 建築設備設計特論
 
  • 見込まれる就職先
    • 総合設計事務所等 設備設計部門
    • ゼネコン/サブコン 設備設計・施工管理
    • エネルギー会社・関連会社 技術営業・研究部門 

最新のお知らせ

  • 芸術工学実習A6(設備設計)の講評会を開催 今年度の設備設計、講評会を開催しました。今年度は、4名の受講者から、以下の4件の設計発表がありました。1.INAX大阪ビル:放射パネルと外調機2.勝浦芸術文化センター:水蓄熱3.コープ共催プラザ:コージェネとデシカント4.資生堂銀座ビル:氷蓄熱と大温度差空調難しい設計課題でしたが、みな頑張ってもらい、よい実習になりました。実習で悩んで、苦労してまとめ上げたものは、卒論や就活に生かせてください。応援します!
    投稿: 2018/03/01 6:00、YOON LAB
  • 大学院(2次)募集始まりました。! 博士前期・後期課程の2次募集がはじまりました。出願期間は2017年12月1日(金)~12月12日(火)必着です。出願にはTOEICまたはTOEFLのスコア票を提出必要があります。TOEICであれば、第225回の試験を受験された分までが出願に利用できます。選抜方法は小論文と面接試験によります。進学をお考えの方、気軽にご相談ください。詳細はこちらから
    投稿: 2017/09/21 21:28、YOON LAB
  • 清水さんが優秀ポスター賞を受賞しました。! 先日、空気調和・衛生工学会中部支部学術発表会において、ポスター発表を行いました。そこで、見事に優秀ポスター賞に選ばれました。清水さんの研究テーマは直流給電システムに関する研究で、太陽光発電システムからの直流電気を直接利用することでエネルギーの利用効率を上げる試みです。 
    投稿: 2016/03/29 6:17、Gyuyoung YOON
  • 設備設計演習の講評会 芸術工学実習A6(設備設計演習)の講評会が行われます。!今年度は4名の受講者がおり、北千種キャンパス・芸工棟、新宿住友ビル、品川シーズンテラス、汐留住友ビルを題材に空調設備設計全般を行っています。設備改修、床吹き出し空調、コージェネレーション、氷蓄熱システムなど多様な省エネ設計の試みを演習のなかで実現しています。当日は、日建設計名古屋からベテランの設計者にお越しいただき、ご講評いただきます。設備設計の実践的なお話しが聞ける絶好のチャンスです。お見逃しなく、 日時:2016年2月9日(火)16:00-17:30 場所:セミナールーム(生協2F)講評会は公開で行いますので、どうぞお時間のあるかたはぜひ見に来てください
    投稿: 2016/01/23 14:17、Gyuyoung YOON
  • 平成28年度 大学院3次募集の案内 博士前期課程の第3次募集要項が公開されました。出願期間は、2月10日~19日まで、出願にはTOIECなどの成績表が必要となります。試験日は3月5日で、小論文と面積による試験があります。詳細は以下のHPをご参考ください。http://www.nagoya-cu.ac.jp/secure/169442/28geikou-zenki-3.pdf
    投稿: 2016/01/12 23:48、Gyuyoung YOON
1 - 5 / 42 件の投稿を表示中 もっと見る »