ホーム

◇平成23年度◇
平成23年度の役員および活動計画

 ふるさと探勝会では、平成2336日(日)の総会で23年度の役員および活動計画が次のように決まりました。

 1.平成23年度の役員

  会 長: 堂本 一成
  副会長: 前島 寿子
  会 計: 太田 幸栄、立原 やいこ

2.平成23年度の活動計画

 例会 実施日 場所 幹事
 第44回 6月5日(日)

 ・富岡・高崎の史跡めぐり
  富岡製糸場~多胡碑~観音山(白衣大観音、
 染料植物園)~小林山達磨寺~保渡田古墳群

吉村 前島 斉藤

 第45回 9月4日(日)・いわきの史跡めぐり
 国宝白水阿弥陀堂~常磐炭田湯本~塩屋崎灯台       
  ~小名浜
 
 
倉島 渡辺 正木

 第46回

 11月6日(日) ・常陸の古墳・史跡めぐり(2)
 石岡、土浦、つくば方面

 
石黒 兼平 前島
 第47回 3月4日(日) ・鬼怒川下流域(守谷・坂東・常総)の史跡めぐり
  守谷城跡~国王神社(平将門)~逆井城跡
  ~坂野家住宅
 
吉村 葛貫(壮) 太田



◇平成22年度◇
ふるさと探勝会は、茨城県内にある遺跡や史跡の探勝、郷土民芸品やまつり探訪などを楽しみながら、日々の活動の活性化をはかり、学ぶ仲間との親睦を図ることを狙いとしたサークルです。
 豊かな自然と歴史に恵まれた茨城には貴重な文化財が数多くあります。ふだん何気なく通り過ぎていた町にも、奥深い山村にも永い時を刻んだ歴史遺産が点在しており、訪れるたびに驚きと新しい発見があります。
 今年はふるさと探勝会が発足して満10周年を迎えました。第1回の例会を平成11年7月に県の中心地である水戸で行ったのが始まりで、それから回を重ねてこの11月には第38回目の例会を常陸大宮市で行いました。この間、県の北部では日立、高萩、大子方面、県央では水戸、笠間、茨城方面、県の西部では下館、下妻、結城方面、県の南部では石岡、土浦、つくば方面、鹿行地域では鹿嶋、潮来、北浦方面など県内各地を広く探訪しています。
 探勝会では、そのほかそば打ち体験をしたり、神社や寺院の神職や住職から話を聞いたり、村の古老から昔話を聞いたりして地域の人たちとの触れ合いも大切にします。また、季節ごとのその土地ならではの旬の味覚を味わうのも楽しみの一つとなっています。