膝の検査 (Knee Examination)

戻る | 次へ

序論
本単元の目的は、学習者が膝の筋骨格系検査に関しての知識と技術を向上させるために、簡単にインターネットを通してアクセスできる教材を提供することです。


本単元は以下の内容から構成されています。 
  • 膝の検査のビデオ(完全版)
  • 一般的な膝の痛みの原因のリスト
  • 膝の痛みの診断各種の簡単な説明 
  • 特異的検査法の手引き
  • 膝の構造に関する写真や図 
  • 膝の検査の記録方法 
  • 関連サイトへのリンク 


ミシガン大学病院家庭医療学科では医学生の筋骨格系検査法の指導や、スポーツ医学や整形外科の研修医のローテーションや、筋骨格系に主訴をもつ患者の通常の診察の際に本単元を使用しています。 

知識面:
  • 膝の筋骨格系検査の基本的要素を理解する 
  • 膝の問題の一般的な臨床所見に対する鑑別診断について理解する 
  • 所見が正常であるか異常であるかの判断方法を学ぶ 

技術面:
  • 徹底的な膝の診察を行うのに必要な作業について精通していることを示す 
  • 膝の診察と既往歴から問題に対しての鑑別診断をあげることができる 

態度面: 
  • 膝の筋骨格系の問題に自信を持って評価する



免責事項 (Disclaimer): The University of Michigan Health System Web site does not provide specific medical advice and does not endorse any medical or professional service obtained through information provided on this site or any links to this site.

Use of the UMHS web site does not replace medical consultation with a qualified health or medical professional to meet the health and medical needs of you or others.

While the content of the UMHS web site is frequently updated, medical information changes rapidly and therefore, some information may be out of date, and/or contain inaccuracies or typographical errors.

注釈:この学習モジュールはミシガン大学家庭医療学科のファカルティーメンバーであるタラ・A.・マスターハンター医師が2007年に作成し、その後もモジュールの管理を担当しています。最終更新:2013年5月。


 
特記されていない限り、本サイトの内容はクリエーティブコモンズアトリビューション非営利的3.0ライセンスの承認を受けています。詳細と例外はこちら。著作権はミシガン大学病院家庭医療科(2013年)が保持しています。

日本語翻訳担当者:瀬川 恵、東梅 ひろみ, M.D.、矢嶋 彩香 (Japanese translation by Megumi Segawa, Hiromi Tobai, M.D., and Ayaka Yajima).

謝辞:本教材の翻訳は、静岡県の支援の下、地域医療再生基金を用いた「静岡-ミシガン大学家庭医療後期研修、教育及び研究」(SMARTER FM)プロジェクトの一部として行われました。(Acknowledgement: The Japanese translation of this module was made as part of Shizuoka-University of Michigan Advanced Residency Training, Education and Research in Family Medicine (SMARTER FM) Project supported by Shizuoka Prefecture and funded by the Community Healthcare Revival Fund).


戻る | 次へ