★河野政樹・小嶋悠紀 特別支援教育セミナーin広島
2020.4.1時点で、
56名の入金
57名の予約
計113名の申し込み!
超・人気セミナーです。
お申し込みはお早目に!
←参加したい方は、左の「お申し込み」から☆

◇日時 2020年5月9日(土)11:00~16:00(受付10:30)

◇場所 まなびの館ローズコム4階大会議室

〒広島県福山市霞町1丁目10番1号 

TEL:084-932-7265

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/chubushogai/1823.html


◇講師 

河野政樹氏

虹の子どもクリニック院長。医師。小児科専門医。臨床心理士。NLPメディックスジャパン代表。広島大学医学部非常勤講師。日本小児心身医学会理事。世羅町特別支援教育指導委員・広島県特別支援教育指導委員。広島県内各地の学校巡回相談を行う。分かりやすく適切な解説で講師依頼多数。著書に『発達障害コミュニケーション初級指導者テキスト』などがある。

 

小嶋悠紀氏

長野県公立小学校教諭。教師のための科学研究講座認定講師。NPO法人 長野教師力向上NET副理事長。TOSS授業技量検定五段。『TOSS特別支援教育』(東京教育技術研究所)編集長。県内外の保育園・小学校・中学校・特別支援学校で特別支援教育校内研修の講師を務める。著書に『発達障がいの子どもを“教えてほめる”トレーニングBOOK』などがある。



☆大好評をいただいたセミナーの開催が決定しました!☆

第3回は、78名の方がご参加くださいました。 
以下に感想を抜粋します。

教員(女性) 
雑誌を読んでいただけでは分からない部分が分かって嬉しかったです。
・黒板前面には何も貼らない
・姿勢については注意しない
・まず大切なのは学級経営だ
研修会に出ることの意味が実感できました。

教員(女性) 
楽しくて時間があっという間にたちました。
なるほど!と参考になるお話がたくさんありました。
今後の指導にいかしていきたいと思います。
ありがとうございました。

教員(男性)
小嶋先生の授業技能を河野ドクターの解説で分かりやすく理解することができました。
「前から動かない」
「大事なことを言う時は止まって話す」
すぐに実践できることなのでやってみます。
QAもいろいろな事例があって、勉強になりました。

席には限りがあります。 
興味のある方は、ぜひお早目にお申込ください。 
広島で子どもたちのために学びましょう!

◇昨年の様子