法則化高校「紫式部」例会案内


第47回出町柳例会
平成30年11月22日(木)出町柳 

18時00分~20時:00分
11月模擬授業テーマは 
「城崎にて 志賀直哉」です。
はじめて例会・セミナーに参加される場合は事前にご連絡のうえ、
場所と時間を必ずご確認ください。

【場所】左京西部いきいき市民活動センター
(京阪出町柳駅から北東へ徒歩5分) 
「ちゃんだん」という焼き肉屋さんよりは南です。
  (養正保育所がある建物の2階です。)
【地図】http://g-kyoto.gis.pref.kyoto.lg.jp/g-kyoto/map/map.asp?dtp=644&uid=100019-2044&mps=10000044&mps=10000
【駐車場】20mほど離れたところに100円パーキングがあります。
【自転車・バイク】センターの前に駐められます。
*例会予定(毎月1回 主に土曜夜 出町柳)

【サークル紹介】   法則化高校「紫式部」っっっ  
 「法則化中学/紫音」の子サークルです
平成27年4月に中学・高校の国語科・英語科教師を中心にスタートしたTOSSサークルです。
 毎月1回 休日の夜に下鴨神社の近くでサークル例会をしています。
 「紫式部例会」では参加者1人1人の模擬授業検討などにじっくり時間をかけることが
できています。
参加者のニーズに合わせて、授業のコンテンツ作りや教材の検討を一緒にしたり、セミナー参加報告をしたりしています。
 もちろん、国語科だけでなく、他教科の中高の先生方も来てくださいます。
大歓迎です!!!
  神奈川や兵庫、大阪、和歌山からわざわざ通ってきてくださる先生方もおられます。
 メンバーは毎回異なるのですが、いつもアットホームで暖かい空気に満ちた
癒し系サークルが「法則化高校『紫式部』」です!
 よろしければ「紫式部」サークルで、ぜひご一緒に楽しく授業作りをしてみませんか?

【今後の例会予定】
47回11月例会11月22日(木) テーマ 未定
48回12月例会12月22日(土)テーマ 俳句・和歌
講師 鈴木良治先生 (蕉門)
(*翌23(日)京都観光(文学散歩) 未定)
49回1月例会 1月  日(土) テーマ 新年
50回2月例会 2月  日(土) テーマ 
51回3月例会 2019.3月30 日(土)
52回特別例会 2019.3月31日(日)午後!
京都駅前

【例会報告】
2018.10.20第46回出町柳例会】 参加者4名
夏目漱石の作品を模擬授業のテーマに
出町柳で例会をしました。
参加者4名、高校国語3名 学生1名
加納先生はC表検定でする模擬授業。
「さつき待つはなたちばなの香をかげは
昔の人の袖の香ぞする」
源氏物語中の和歌にも言及されとても知的で
美しい授業でした。

竹村先生は教室で実践する
「亀山殿の御池に」の導入授業の検討。
見やすくてわかりやすいプリントがよかったです。音読もお上手です。

私は
向山型国語教え方教室でやった1分間模擬授業の続き。
「つきぬけて天上の紺曼珠沙華 山口誓子」
せっかく作ったのでこれで検定にも挑戦してみようと思います。

夏目漱石の作品では
京都合宿でやった
「某は案山子にて候う雀殿」の模擬授業をしました。
4人だけどちゃんと討論になったのがうれしいかったです(*^^*)
向山実践、ほんまにすごいです‼

『夢十夜』では「第六夜」(運慶の話)の授業実践報告
「第一夜」(死んだ女を百年待つ話)は
参加者みんなで発問を考えてみました。
「色」や「対比」や「イメージ」で面白い授業ができそうです。
・女は会いに来たのか、来なかったのか?
・なぜ会いに来たとわかるのか?
・女がなったのは「白い百合」か?「一つの星」ではないのか?
・なぜ白い百合の花になったのか?赤い花ではないのか?
など。

大学院生の宮川さんは
9月に大学から行った上海研修旅行の報告。
上海の学校で英語でカルタの模擬授業をしてきたとのこと。
12/22「紫式部冬のスペシャル拡大例会」で実践してもらうことにしました。

高校国語三昧の熱い例会となりました(*^^*)

12月は神奈川から鈴木良治先生が来られます。
高校英語の岡本先生にもぜひ来てもらおうと
思っています。

2018.9.29第45回出町柳例会】 参加者1名
今回は台風も接近しており、欠席連絡も多かったので、開催をまよったのですが
1人例会をいたしました。
模擬授業『源氏物語』車争ひ(葵の巻)
六条御息所の和歌「影をのみみたらし川のつれなきに身のうきほどぞいとど知らるる」
笹の隈にだにあらねば  より
「笹の隈檜隈川に駒とめてしばし水かへ影をだに見む」(古今和歌集)
の二首の指導方法についてコンテンツを作り検討しました。
教材研究・指導案作成 俳句

【第44回20180816法則化高校「紫式部」拡大例会】
(第3回大文字送り火例会&合宿)
■場所:京阪出町柳駅養正保育所2階
■参加者:19名( 内家族参加2+海外から2)宿泊参加11名
■日時 
1日目 8月16日(木)
第1部15時~18時 模擬授業・夕食会(京のおばんざい弁当)
第2部19時~20時 模擬授業
第3部20時~20時50分 大文字送り火観賞&送り火観賞ツアー
合宿施設ベランダでの懇親会(22時~)・集会室でのブレスト
2日目 8月17日(金) 希望者のみ
京都散策(西陣織り会館・晴明神社) ランチ 「わらじや」うぞうすい
解散
■内容:1日目模擬授業等(到着順)
(1)竹村元延先生(国語)    初D表検定模擬授業再現「雪が降る」
(2)吉田る実先生(理科)    「俳句でまちの良さを伝えよう」
                   句に「大文字」を句に詠み込む
(3)鈴木良治先生(国語)    「人はなぜ熊野に惹かれるのか」
(4)森本崇嗣先生(特別支援)  詩「はばたき」
(5)加納敏先生(国語)           京大入試問題の解答方法
休憩
(6)原田涼子先生(国語)        D表検定模擬授業検討     俳句 松尾芭蕉
(7)藤井佳代子先生(国語)     中学JAPAN  全国大会優勝模擬授業の再現
                          「色で深まる短歌の世界」
(8)坂本美和子(国語)            D表検定模擬授業検討
                          「助動詞フラッシュカード・助動詞カルタ」
(9)宮川さん(大学院生)         古今和歌集の導入授業
(10)原田健次先生(社会)       教員採用試験模擬授業練習
休憩
(11)白石和子先生(小学校)   新聞の記事を使った授業 「見出しをつけよう」
(12)武友陽一先生(小学校)    C表検定模擬授業検討
                           「プラスチックストローと日本の技術」
(13)仙石理世先生(国語)        郵便教育セミナー模擬授業検討
(14)上栫貴恵先生(英語)     手品
(15)本間康平先生(国語)       中学JAPAN模擬授業再現
                    「作品1004番」 宮澤賢治
見学参加
仙石先生ファミリー ・ オング夫妻(シンガポールより)
 
【43回 2018.7.21出町柳例会】 参加者5名 
和室+下鴨神社みたらし祭
今回も学生さん2名が実践報告してくれました。
1漢文「雑説」の授業。(学生)
2教育実習の報告「伊勢物語」の4コマ漫画がうまくいったこと(学生) 
3百人一首実践
「助動詞」カルタ(「五色百人一首」の構想追試)検定授業練習
5源氏物語 検定授業練習
終わってから近所なので下鴨神社まで散歩しました。
みたらし池のわき水に足をつけて清めてきました。水が冷たい!!
 
【42回 2018.6.23出町柳例会】 参加者1名 会議室3
18日の地震後も余震が続いておりましたが、一応実施しました。
久々の一人例会となり新バージョンの助動詞カルタを作成したり
定期考査の問題を検討したりしました。
次回は和室での例会となります。
 
【41回 2018.5.26出町柳例会】 参加者6名 会議室1
教育実習直前の学生参加者と授業内容の検討
1「初冠」の音読・一字読解・語彙など
2データ読み取り型小論文の指導法
3入試問題「大鏡」の解答解説
4十二支と時間・方角
5小学校教材観察・説明文の指導の仕方
6漢文「雑説」の指導方法検討
7化学反応式、molの授業
など21時まで盛りだくさんの模擬授業と授業検討を行いました。
 
【2018.4.21第40回出町柳例会】
国語授業開き・ノート指導(現代文)・教育実習指導案の書き方など
参加者3名
新学期の授業準備やノート作りのコツに
ついて検討しました。お二人とも熱心で時間の経つのが早く感じられました。
まだまだ、学生さんたちにも
これからシェアしたいことがありすぎでした。またの参加を楽しみにいたしております!!
参加者感想
Hさん(学生)
少人数だったこともあり、丁寧に説明を
してもらえたので、とてもありがたかったです。実際の音読指導や教室回り等の先生の立ち位置を知れたので実習で挑戦してみたいと思いました。山月記の参考資料をもとにして自分自身でも教材研究をし、指導案が書けたら良いなと思いました。
Mさん(院生)
ノート作りのコツや授業作りのコツが
分かりやすかったです。特に「助動詞カルタ」や「漢文法フラッシュカード」が面白く、「楽しめて覚えられるなんて一石二鳥だ」と感じました。
実はちょうど昨日、場面かん黙症の生徒への対応が話題に挙がっていたので、今日、その生徒への対応に関するお話を聞けてよかったと思いました。
次にお会いできるなら、ノートづくりのルールについてもう少し
詳しくお聞きしたいなと思いました。
【39回 2018. 4月1日(土)午後】参加者26人
  教え方セミナー中高国語会場 (拡大サークル)  
 「中高国語教師~これだけはやっておきたい黄金の3時間~」
 会場   京都市下京いきいき市民活動センター(京都駅 東)
 http://form1.fc2.com/form/?id=94600
1https://senseiportal.com/events/39348
資料代1000円(学生500 円) 
紫式部教え方セミナーin京都 中高国語会場
「初歩からの中学高校国語~黄金の3時間の授業準備」
『高校教師~これだけはやっておきたい黄金の3日間』(明治書院)
国語欄執筆者お二人の最新講座が今年もありました。 
第1講座 「授業」作りの基礎基本チェック
 ①思考力・表現力を鍛える指導計画の立て方(鈴木)     
   1年間を貫く授業の柱、担当講座の生徒にあわせた
   指導計画を立てるコツを具体的に紹介します。
 ②パーツで授業を組み立てる(鈴木)
   一時間の授業のメリハリを付け、
   毎時間、安定した授業を組み立てる優れた教材を紹介します。
第2講座 体感しよう~生徒を巻き込む国語の基本スキル 
   小学校の先生は生徒をどのように巻き込んでいるのか?
  ①五色百人一首(山岸)
    毎時間授業の始まりは百人一首から開始。    
 ②音読スキルなど(森本)
    中学高校でもこんな風に音読をさせることが理想です。
第3講座 一緒にやってみよう。パーツの実践紹介講座
    例会風にコメント有りで 他教科模擬授業もOK
  ①音読スキル 「竹取物語」(竹村)
  ②古文・漢文フラッシュカード(坂本)
  ③辞書引き 国語辞典をご持参願います(梅原)
  ④中学漢字スキ ル(月城)
  ⑤中高暗唱詩文集(森本)
第4講座 今年もやります!超感動の中学道徳授業(田中)
        コンテンツプレゼント USBを御持参ください
第5講座 分析批評で知的な授業を
  ①分析批評 対比 三好達治「甃のうへ」(加納)
  ②分析批評 視点の移動 漢詩「静夜思」(加納)  
  ③「読解スキル2」を使って分析批評 (月城)
第6講座
  ④入試問題集を使って分析批評 「山椒太夫」(坂本)
  ⑤分析批評ピナクル「花曇りの向こう」(長谷川博之氏追試)(加納)
  ⑥「春」向山実践の再現・解説(鈴木)
第7講座 QA講座
懇親会   第2のセミナーです。さらにディープなQ&A・
    どこ模(どこでも模擬授業)・ 次回の企画リクエストなど
 
【38回 2018.3/31前日準備】参加者5名 資料準備 講座練習     
教え方セミナー(拡大サークル)講座準備など
               例会会場 下京いきいき市民活動センター
 
【37回 2018.3/24臨時例会】 講座練習 参加者4名
 
【36回2018.2月例会報告】参加者3名 模擬授業5本 会議室5
1音読スキルを中心とした模擬授業
   ~リズム・テンポを意識した音読を練習
2センター試験(小説問題)解く前にチェックしておくポイント
 
 
【35回 2018.1月例会報告】 参加者6名 模擬授業7本 
1短歌 ほととぎす 鳴きつる方をながむればただ有明の月ぞ残れる 
2音読スキル「なるほどじいさん」 
3特別支援の講座授業検討 
4中学教科書 説明文「文殊の知恵の時代」 
5「雪」2月の検定授業の練習 
6高校教科書 評論文「ミロのビーナス」 
7 センター試験対策評論文の解き方紹介 
 
********2017例会記録↓↓↓******
 
【34回 2017.12月例会報告】 参加者11名(忘年会9名) 模擬授業 10名 
神奈川から蕉門俳諧の流れを継ぐ鈴木先生にご参加いただき 
「俳句」の講座をしていただきました。 
小学校の先生や中高教師を目指す学生さんも参加してくださり 
盛会に29年を締めくくることができました。

【33回 2017.11月例会報告】 参加者2名 

定期考査前の例会でしたが和歌山から 
小学校の先生が授業検定でされる模擬授業の練習に来てくだしました。 
コンテンツが美しく授業の展開も鮮やかでした。PPの作り込み方なども勉強になりました。

【32回 2017.10月例会報告】参加者4名 模擬授業3名 

夏目漱石の「こころ」の導入の授業 授業実践報告など、いつも以上に 
ディープで熱い学びの例会となりました。 
こころの扱いをめぐって、これからの 国語教育に求められるものは何かなど、 国語サークルならではの会話で今回も盛り上がりました。 
次回までの宿題  なぜ「こころ」と「心」の二つの表記がこの小説にはあるのだろうか?

【31回 2017.9月例会報告】参加者4名 模擬授業3名 

和歌の修辞や歌枕を題材としての授業技量検定の練習や、 
和歌の入った入試問題の指導方について検討しました。 
和歌(歌枕)を専門にしている学生の見学参加もあり、話題も和歌を中心に盛り上がりました。 
【30回 2017.8月例会報告】 参加者22人  第2回大文字送り火例会
鹿児島、山口、高知、東京、神奈川と関西以外からも中高国語教師が集まりました。講師には溝端達也先生を迎えて仮授業検定を行い、参加者すべての模擬授業にもコメントをしていただきました。どの講座もすばらしく、盛会に終わりました。 第2回は天気にも恵まれ、送り火も見ることが出来ました!祝30回!!! 

【29回 2017.7月例会報告】 参加者5人  「山月記」模擬授業 

最後の場面について討論 「見なかった」と「見せなかった」の違いなど 
【28回 2017.6月例会 なし】 
【27回 2017.5月例会報告】参加者4人

『花曇りの向こう』を共通テーマに3本の模擬授業がありました。 

源氏物語「若紫」2単位の授業の展開方法について 
文法 主語・主部(口語文法) 
   敬意の方向が「わかる」から「できる」にする自学教材検討 
一時一事の原則 PP検討 
効果的な音読と黙読のさせ方について

【26回 2017.4月例会報告】参加者5人 『羅生門』を共通テーマに3本の模擬授業がありました。 

コミュニケーションゲーム(にぎやか商店街)の体験 
趣意説明の原則

【25回 2017.3月例会報告】 教え方セミナー前日 

会場を使っての模擬授業練習をしました。神奈川からも前泊で参加いただき 
有意義な時間を過ごせました。

【24回 2017.2月例会報告】 参加者2名 

2017.3/26教え方セミナーin京都(中高国語会場)」の 
京都市教育委員会後援をいただきましたので、チラシの発送準備をしました。 
さらに、模擬授業の映像を見ながら、追試を行いました。 
歩き方・姿勢・発声・目線・テンポなど、教壇に立つ上で、 
同じ言葉を話して授業をしていてもまったく生徒に与える印象はちがってきます。自分自身の姿を録画してみなおしながら追試をすると授業がどんどん変わります。
 
【23回 2017.1月例会報告】京都グループワーク研究会後、6時30分から開始。
今回も他府県から国語科の先生方がご参加くださり、模擬授業を行い検討しあいました。あっという間の2時間でした。 
1係助詞「係り結びの法則」の指導方法(模擬授業) 
2短歌 「寒いね」と話しかければ(俵万智) (翔和学園 伊藤先生の模擬授業の追試) 
3『水の東西』の対比と共通点を「ベン図風」に描き出す。
 (シンキングツールを使った提案授業) 
4「大鏡 道長、伊周の競射」音読パターンの紹介(高2授業実践報告) 
5「東海の…(石川啄木) 授業技量検定の授業再現と授業準備ノート 
6演習「授業の腕を上げる法則(リメイク版)」ワークシートですぐ模に挑戦 
7ICT ロイロノートスクールの操作方法

********2016(H28)例会記録↓↓↓*********(毎月1回 主に土曜夜 出町柳)

MLにて振り返り作成中
【11回 1月
【12回 2月
【13回 3月
【14回 4月
【15回 5月28日】
【16回 2016.6月25日】
【17回 2016.7月30日】
【18回 2016.8月16日】(第1回大文字送り火例会・宿泊要相談)
【19回 2016.9月24日】
【20回 2016.10月21日】
【21回 2016.11月26日】
【22回 2016.12月24日】+忘年会 
 12月例会では『高校生のための国語科ディベート授業』の著者 鈴木良治先生がわざわざ神奈川からご参加くださいました。 高校国語の模擬授業だけでなく、授業技量検定に向けて、英語や算数の模擬授業練習をされる初参加の先生方もおられ、知的で熱い例会となりました。
 
********2015例会記録↓↓↓**********
     2015年4月 法則化高校「紫式部」スタート!!
     京都にTOSSで学ぶ中高国語の先生が集い
     向山型国語を学べる場所を作るため
     毎月1回出町柳で例会開催 現在に至る。
 
【10回 2015.12月28日】参加者 7人
鈴木良治先生、森川正彦先生、加納敏先生、下山優子先生が
来てくださり、初参加で同僚も2名参加してくれました。
スペシャルな例会となりました。忘年会も素敵なお店でしました。
【9回  2015.11月28日】参加者 3人
1 12月6日エネルギー教育シンポジウムin大阪の兵庫代表
  模擬授業練習。環境に関する最新の情報を盛り込んだ
  コンテンツがすごかったです。
2 特別支援・中学音楽・図書館教育のエキスパートの先生は
  その場でタブレットから次々と、お宝データを出してこられました。 
3 「中高向山国語入門」1月号の原稿検討
  「こころ」の討論の授業実践報告レポーよ
4 小学校6年生の国語問題集の作成に関する教材原稿の検討。
5 谷和樹先生の漢字テストの映像を見ながら、実施方法について
  分析したりもしました。
【8回  2015.10月24日】参加者3名 中学社会
1 模擬授業「著作権について」毎回美しすぎるPPのコンテンツ、
  今回はアクティブラーニングもふまえた授業構成でした(中学社会科)
2 『舞姫』の現代語訳と授業での活用方法
3 漢文書き下し文が、書き込むうちに自然に出来るようになる
  ワークシート紹介 
【7回  2015.9月26日】 参加者3名
1 セミナー用の詩の模擬授業検討 八木重吉「素朴な琴」(光村中1)
2 梶井基次郎「檸檬」の画像による注釈コンテンツ作成
小学校の先生も御参加くださいました。感謝!
【6回  2015.8月15日】 参加者5名
夏休み 三重や愛知からも御参加いただき賑やかな例会となりました。
応援をありがとうございます。
【5回  2015.7月25日】 参加者4名
1 模擬授業・中高国語科高段者の先生の授業DVDをみての追試2
2 高校国語教材の実践報告
3 6月28日の中高向山国語初心者講座の参加報告
5 助動詞 国語と英語の違いなど
【4回  2015.6月26日】 参加者 1名
 6/28日中高向山型国語初心者講座にむけて模擬授業練習
【3回 2015.5月30日】 参加者 4名
1 指導案検討・国語授業(DVDなど)を見て追試模擬授業
2 「羅生門」模擬授業
3 分析批評模擬授業「一茶・蕪村俳句他」(視点3)
【2回 2015.4月29日】 参加者2人
1 国語授業(DVDなど)を見て追試模擬授業
2 分析批評模擬授業「山頂から」(視点)
【1回 2015.4月18日】 参加者2人  高校国語・高校英語
1 紫式部サークル例会 活動内容の検討・模擬授業など
 
2 3月教え方セミナーに向けて
3 サークル名「紫式部」に決定
 
  『第1回例会を終えて』
  2015年4月18日(日)18時~20時
  京都で中学高校の先生が集まり、一緒に学べる場所を作りたくて
サークルを作った。分かりやすい授業はずっと心がけていたが、現実には、生徒が眠たくならないような魅力あふれる授業ができていなかった。
 生徒が授業に夢中になる、そんな知的で楽しい国語の授業を
このサークルに集まった先生方と一緒に作っていきたいとの思いがある。
他府県に足を運べば、熱意あふれる教師サークルはたくさんある。
しかし、通うとなると、外ではなく京都のほうが続けやすい。
そんな場所づくりから京都で始めようと思い、
出町柳で例会をスタートした。
 最初は一人だけの例会からのスタートになるだろう。それでも、
少しずつ少しずつ、一緒に学ぶ仲間が増えていってくれるように、
例会を続けていく。
 うれしいことに、第1回の参加者は私と英語科の岡本先生の二人だった。
高校教師がここに2人集ったこと自体がすごいことだと思っている。
 
サークル名を「法則化中高/紫式部」とした。
昨年まで参加していた中学校の先生のサークル
「法則化中学/紫音」の「紫」の一字をいただいた。
高校教師も頑張る!                       2015.5/3
 
 

Comments